恋愛

【デートスポット】女性に人気な水族館の良いところと注意点を紹介!好きな人を誘って行ってみよう

こんにちは。ひとみです。

水族館デートって楽しくて涼しくて、良いことばっかりですよね。

私は神奈川県に住んでいるので「新江ノ島水族館」や「しながわ水族館」、「八景島シーパラダイス」に行きました。

水族館デートは初デートでも話題に困らないのでとてもおすすめ。

水族館で遊んで、そのあと食事でもすればデートの完成です。

今回は水族館デートの良さを紹介するので、デート先で悩んでいる方は水族館を候補に入れてください。

  • デート先で悩んでいる
  • 水族館が好き
  • 暑い夏の日にどこかに遊びに行きたい

という方は是非読んでみてください。

水族館デートの良いところ

水族館デートの良いところを紹介します。

これを読んで水族館に行きたくなっちゃいましょう。

日焼けする心配がないので安心

女性にとって日焼けはすごく心配ですよね。

日焼け止めを塗るなど紫外線対策をしっかりしていても、太陽が昇っている日中に外に出ると日焼けをしてしまいます。

日焼けは女性の大敵であるシミやシワの原因になるので油断できませんよね。

しかも年々紫外線の力が強くなってきているので、夏だけでなく春や秋も日焼けには気を付けないといけません。

その点、水族館は屋内で楽しむものなので日焼けをしないので大丈夫。

でもイルカショーなどの屋外でのイベントの時だけは日焼けに気を付けておきましょう。

夏でも思いっきり遊ぶことができますよ。

出かける日の朝にビタミンCをたくさん摂ると日焼けしにくくなります。

日焼けをしたくない方は野菜をしっかり食べておきましょう。

水族館の中は夏でも涼しいので快適

夏のデートの時は屋内で涼しいことがかなり大事ですよね。

真夏の屋外でたっぷり遊んだら疲れるし、熱中症になる危険性もあります。

しかもデート中だと汗をかいてしまうのも心配ですよね。

初デートでこの人なんか汗臭い・・・とか思われたらとても嫌ですし。

水族館は屋内で、エアコンも効いているのですごく快適です。

汗をかくこともないので、デート中でも安心ですよ。

いろんな魚が泳いでいるので初デートでも話題に困らない

初デートの時はどんな話題をすればいいのか悩みますよね。

初デートが楽しい雰囲気で終わると次のデートも楽しみになっていい流れができます。

ですが初デートが丸一日コースだと、ずっと会話をし続けるのは大変ですよね。

すごく話すのが好き、昔から一緒にいて親友みたいな関係であれば会話に困らないと思いますが、大多数の方はそうではないと思います。

少しぐらいの沈黙なら問題ないのですが、ずっと無言の状態が続くと居心地が悪くなってしまいます。

水族館では魚が泳いでいるので話題に困ることは無いですし、周りの人たちが静かなので会話をしなくても居心地は悪くなりません。

水族館の後に食事をするのであれば、その食事の時に話す話題だけを考えていけば初デートは無事に終えることができますよ。

私の経験上、初デートであれば丸一日遊ぶのではなく数時間の食事デートぐらいにしておきましょう。

初デートで疲れた、楽しくなかったなど嫌な記憶で終わってしまうと次に続けるのが厳しくなります。

最初からずっと一緒にいるのではなく、徐々に過ごす時間を増やしていきましょう。

照明が暗いのでムードがある

水族館は魚のことを考えて少し照明が暗いですよね。

照明が暗いと落ち着いた気持ちになるので、初デートで興奮していても気持ちを落ち着かせることができます。

焦っていたり、興奮している時は失敗しやすいですからね。

気持ちを落ち着かせながら、話題や水族館の後の過ごし方などを考えるのもおすすめです。

初デートのドキドキ感を味わいながら好きな方と一緒に水族館を楽しみましょう。

水族館デートをするときに注意しておくこと

良いことばっかりの水族館ですが、注意する点もいくつかあります。

事前に知っておくだけで快適に水族館を満喫することができますよ。

冬は外でやるイベントが寒い

水族館は基本屋内ですが、イルカショーなどのイベントは屋外でやります。

屋外だと冬はとても寒くて辛いです。

しかもイルカショーで水に濡れたりすると、もっと寒さを感じてしまうので要注意です。

風の強い日だと余計に寒さを感じるので、冬に水族館に行く場合はしっかりと防寒をしておきましょう。

手袋にマフラー、そしてホッカイロを持って行っておくと安心ですよ。

小さい水族館だとすぐに見終わるので、水族館の後にやることを考えておく

大きい水族館ならイベントが多いので長く満喫することができるのですが、小さい水族館だとすぐに終わってしまいます。

水族館は大体2時間ぐらいで見終わってしまうと思っておきましょう。

そのため水族館で1日中満喫することはちょっと厳しいので、水族館の後にやることを考えておくこと安心です。

水族館ではずっと立ちっぱなしで体が疲れていると思うので、水族館の後はゆっくり過ごすといいですよ。

私だったらお茶とか食事だと嬉しいです。

疲れ過ぎると人ってイライラしたり、喧嘩をしてしまうんですよね。

嫌なイメージでデートが終わるのも悲しいので、疲れすぎずほどほどに遊びましょう。

夏休みやGWなどで混んでいるとかなり疲れる

水族館はデートだけではなく、子連れにもおすすめなのですごく人気です。

普通の土日でも混むのですが、子供の夏休みやGWなどの長期休みはすごく混みます。

混むとゆっくりと見ることができないので、混みそうな時期に行くのはできる限り避けた方が安全です。

私がおすすめなのは、平日の仕事や学校が終わった後に水族館へデートしに行くことです。

平日の夜は人がすごく少ないのでゆっくりと見ることができますし、水族館が終わった後に食事を一緒にすればとても楽しいデートが完成ですよ。

私がおすすめする水族館は「新江の島水族館」

最後に私がおすすめする新江ノ島水族館を紹介します。

興味がある方は是非行ってみてください。

大きい水槽が見ごたえあり!

新江ノ島水族館の大きい水槽「相模湾大水槽」はとても大きくて迫力満点です。

海の中にいるような感覚になり、マイワシの大群には圧倒されます。

見所はマイワシの大群なのですが、その近くで泳いでいる他の魚たちも見るのもとても楽しいです。

マンタにコバンザメがくっついて泳いでいる姿も見れますよ。

新江の島水族館名物のクラゲがきれい

海で見かけるクラゲは特に綺麗とか可愛いとか思いませんよね。

でも新江ノ島水族館のクラゲは幻想的に演習されており、とても綺麗です。

いろんな種類のクラゲがあるので、見比べても楽しいですよ。

定期的に光の演習もやっているので、ぷかぷか浮いているクラゲを見ながらリラックスしちゃいましょう。

水族館の近くには生しらすを食べれるお店がある

水族館に行った後はお腹が空きますよね。

新江ノ島水族館の近くには江ノ島名物「生しらす」が食べられるところがあります。

時期や漁の調子によっては食べられないこともありますが、せっかく江ノ島まで来たなら生しらすを食べてみたらどうでしょうか。

新鮮なので生臭くもなく、甘くて美味しいですよ。

時間があれば近くの江の島に遊びに行ってもいい

丸一日がっつりデートしたいという方は江ノ島まで足を運んでみたらどうでしょうか。

江ノ島には立派な「江島神社」があり、弁財天様も安置されています。

縁結びや美人祈願をすることができるので女性に人気ですよ。

江島神社を楽しんだ後は江ノ島の頂上で景色を眺めることができます。

夜は時期によってはイルミネーションが楽しめますよ。

最後は江ノ島の奥にある岩屋を楽しんで、船で江ノ島の入り口まで帰ればおしまいです。

江ノ島の入り口には観光客向けの飲食店があるので、食べて帰るのもいいですね。

江ノ島デートはかなり疲れるので、水族館デートとはわけて別日に遊びに行くでもいいと思いますよ。

まとめ:水族館は女性に人気!デートでは是非水族館に行ってみよう

水族館デートは、

  • 日焼けしない
  • 涼しい
  • 話題に困らない
  • ムードが出る

など、良いことばっかりです。

水族館が嫌いな方は少ないので、デート先に悩んでいたら水族館に行ってみてはいかがでしょうか。

女性も男性も楽しめると思いますよ。

あー、私もデートがしたい!

以上です!

関連記事

ABOUT ME
ひとみ
生まれも育ちも神奈川県の28歳子育て主婦。 システムエンジニアだったが、結婚・出産を機に退職し、現在は息子を育てながら日々同じようなことをして過ごしている。 好きなことはテレビを見ることや携帯ゲームをすること。 ブログでは子育てやライフイベント関係を中心に発信していく。