子育て

余ったベビーパウダー(シッカロール)の活用法

こんにちは。ひとみです。

子供のオムツかぶれが酷かったときにベビーパウダー(シッカロール)を購入したのですが、結局一度も使わずにワセリンだけで治ってしまいました。

そのまま捨てるのももったいない・・・でもベビーパウダーってどうやって使えばいいのだろう・・・と考えていた私が考えた方法を紹介します。

ベビーパウダーの活用法

ベビーパウダーはフェイスパウダーとして利用する

ベビーパウダーって粒子が細かいんですよね。フタを開け閉めするだけでブハッと舞っちゃうんですよ。

なーんか似たようなものがあったような・・・と考えていたらいつも使っていたフェイスパウダーが目に入ってきて

これだ!

余っていたパフでベビーパウダーを顔に塗ってみたところ思っていた以上に良かったです。いくつかメリットがあります。

メリット

・ベビーパウダーが白いから化粧したかのように見える
・日焼け止めの上から塗ると日焼け止めで目が痛くならない
・ベビーパウダーだからクレンジング不要

クレンジングが不要っていうのが一番うれしいですね。子供がいるとなかなか顔を洗うのも面倒なんで。

子供がいるとメイクもなかなかできないと思いますけど、これなら近場ぐらいはちゃちゃっと行けます。

でも、デメリットもあります。それは

デメリット

減るのにめっちゃ時間がかかる!

一日一回顔に塗るだけだから全然減らないんですよね。いつもこれちゃんと減ってるのかなって思ってます。

ですので他の方法も検討してみました。

ワイシャツの襟元につけると皮脂汚れがつきにくい

この方法はテレビで紹介されていました。

ベビーパウダーに含まれるデンプン(コーンスターチ)が皮脂を吸収してくれることにより汚れがつきにくくなるみたいです。

この方法のメリットは

メリット

ワイシャツの襟元に皮脂汚れがつきにくい

私の感覚ではこれだけかなーっと思っています。

逆にデメリットとしては

デメリット

・デンプンが入っているベビーパウダーしか使えない
・ベビーパウダーの白い粉が背広に付着する

私も一度だけこの方法で使ってみたのですが、背広に白い粉が付着してしまい・・・。父から「背広に白いものがついているんだけど、何か知ってる?」って聞かれてごまかしました。

背広を着ない夏場ならまだ平気かも知れませんが、白い粉がどこに付着するかはわからないので、ご注意を・・・。

他にもベビーパウダーの活用法があるみたい!

ネットには他にもベビーパウダーの活用について紹介されてたりします。

私もまだまだベビーパウダーが無くなりそうにないので、他の方法もやってみたいと思います。

まとめ

ベビーパウダーはフェイスパウダーの代わりにするのがおすすめです。

襟元の皮脂汚れを防止するためにベビーパウダーを襟元につけるときは気をつけてください。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
生まれも育ちも神奈川県の27歳子育て主婦です。 IT企業でシステムエンジニアでしたが、結婚・出産を機に退職し、現在は息子を育てながら専業主婦をしています。 好きなことはテレビを見ることや携帯ゲームをすることです。 ブログでは子育て関係を中心にいろんな内容を発信していきたいと思います。 こんな私ですが、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください