子育て

【ベビーパウダー活用法】余ったベビーパウダーはフェイスパウダーとして活用しちゃいましょう

こんにちは。ひとみです。

ベビーパウダーって良く余っちゃいますよね。

息子のオムツかぶれが酷かったときにベビーパウダーを購入したのですが、結局一度も使わずにワセリンだけで治ってしまいました。

でもそのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

今回は私のベビーパウダー活用術を紹介します。

  • ベビーパウダーが余っている
  • 他の人がどのようにベビーパウダーを利用しているか知りたい

という方は是非読んでみてください。

余ったベビーパウダーの活用法

ベビーパウダーはフェイスパウダーとして利用する

ベビーパウダーって粒子が細かいですよね。

フタを開け閉めするだけでブハッと舞っちゃって、いつも取り扱いにちょっと苦労しています。

そのベビーパウダーは実はフェイスパウダーと形が似ているんですよ。

だから試しにベビーパウダーをフェイスパウダーとして顔に塗ってみたら思った以上に良かったです。

フェイスパウダーとして利用することのいいところは、

  • ベビーパウダーが白いから化粧したかのように見える
  • 日焼け止めの上から塗ると日焼け止め効果が持続する
  • ベビーパウダーだからクレンジング不要

特にクレンジングが不要っていうのが一番嬉しいですよね。

子供がいると顔を洗うのも大変ですし・・・。

メイクをする時間を確保するのも大変だと思いますが、これなら近場ぐらいはちゃちゃっと行けます。

また日焼け止めの上から塗ると日焼け止めが取れにくくなるので、日焼け止め効果がずっと続きます。

子供がいると外に出る回数と時間がすごく増えると思うので、かなりおすすめですよ。

逆にベビーパウダーをフェイスパウダーとして使うことについての悪いところは、

  • 減るのにすごく時間がかかる!

1日1回顔に塗るだけだから全然減らないんですよね。

フェイスパウダーとしてだけで利用すると何年かかるのか・・・って感じです。

なので他の方法も検討してみました。

ワイシャツの襟元につけると皮脂汚れがつきにくい

この方法はテレビで紹介されていました。

ベビーパウダーに含まれるデンプン(コーンスターチ)が皮脂を吸収してくれることにより汚れがつきにくくなるみたいですよ。

だからこの方法を試すときはデンプンが入っているベビーパウダーを利用するようにしてくださいね。

この方法のいいところは、

  • ワイシャツの襟元に皮脂汚れがつきにくい

逆に悪いところは、

  • デンプンが入っているベビーパウダーしか使えない
  • ベビーパウダーの白い粉が背広に付着する

私も一度だけこの方法で使ってみたのですが、背広に白い粉がついてしまって・・・。

父から「背広に白いものがついているんだけど、何か知ってる?」って聞かれてごまかしました。

背広を着ない夏場ならまだ平気かも知れませんが、白い粉がどこに付着するかはわからないので気をつけてくださいね。

他にもベビーパウダーの活用法があるみたい!

ネットには他にもベビーパウダーの活用について紹介されてたりします。

例えば、

  • 洗顔料にベビーパウダーを混ぜるとスクラブ洗顔になる
  • 靴の中にベビーパウダーを入れると靴の消臭になる
  • 窓際にベビーパウダーを撒くと害虫予防になる

など。

私もまだまだベビーパウダーが無くなりそうにないので、他の方法も試してみたいと思います。

まとめ

ベビーパウダーはフェイスパウダーの代わりにするのがおすすめです。

またベビーパウダーを襟元につけるときは気をつけてくださいね。

他にもベビーパウダーの活用法があるのでネットで調べてみるのがおすすめです。

私は今度、洗顔料にベビーパウダーを混ぜて顔を洗ってみたいと思います!

以上です!

関連記事

子育てについてまとめてありますので、興味があれば覗いて見てください。

ABOUT ME
ひとみ
生まれも育ちも神奈川県の28歳子育て主婦。 システムエンジニアだったが、結婚・出産を機に退職し、現在は息子を育てながら日々同じようなことをして過ごしている。 好きなことはテレビを見ることや携帯ゲームをすること。 ブログでは子育てやライフイベント関係を中心に発信していく。