はぴねす
美しい離婚で新しい私を生きる
自己啓発

日々の満たされていることに感謝をして、引き寄せの力で豊かになる

こんにちは、ひより(@hiyori4050)です。

あなたは毎日、不満や文句ばかり口にしていませんか?

生きていると、嫌なことや不満なことが起きて、グチも言いたくなると思います。

だけどグチを言わないで、毎日満足していることに感謝をしていれば、実はもっとステキな人生になるんですよ。

 

昔からある『言霊の力』は強力です。

『仕事の魔法』に、「言葉は命よりも重たい」と書いてありましたが、本当にそうだと思います。

よーこ
よーこ
『仕事の魔法』は『営業の魔法』の続編ですが、『営業の魔法』を読んでいなくても理解できます。物語形式なので、とても読みやすくて勉強になりますよ 

言葉で人を殺すことだってできます。

パワハラ上司から暴言をずっと言われ続け、自殺をしてしまったという事件もありますからね。

 

とても大事な言葉ですが、使い方を変えれば、幸せな人生を送ることもできます。

今回は「日々満たされていることに注目をして、もっと感謝の気持ちを持てば、より良い人生を送ることができる」ということを説明します。

日々に感謝をして、もっとステキな毎日を引き寄せましょう。

現実は常に考えていることを引き寄せている

『引き寄せの力』を知っていますか?

引き寄せの力とは、スピリチュアルの一つで、「自分の人生は自分で作り出している」「考えていることや口にしていることを引き寄せて現実化している」というものなんです。

つまり、あなたの人生はあなたの思考でできているということなんです。

「自分の思考が人生を作っているなんてウソだ」と思うかもしれません。目に見えないことなので、本当かどうかわからないですよね。

だけど「自分の人生を自分で作っている」と考えれば、逆に自分の思考や行動を変えれば、人生を変えられるということなんですよ。

「自分の人生を自分で作っている」と考えているほうが、人生を変えられるのでうれしいですよね。

 

わたしは引き寄せの力はあると信じています。「自分の行動次第で人生を変えられる」と思うほうがうれしいからです。

今回は「引き寄せの力」があるという前提でお話ししていきます。

よーこ
よーこ
引き寄せの力は存在するので、日頃から口に出す言葉には気をつけてください

不満の思いは不満の出来事を引き寄せる

日々感謝していること、満足していることに感謝をしていれば、ずっとそのような幸せな出来事が起こります。これが引き寄せの力です。

逆に不満・心配・文句を口に出していれば、そのような不満・心配・文句の出来事が引き寄せられてしまうんです。

だから幸せな人はより幸せになり、不幸せな人はより不幸せになってしまうんですよ。言葉と思考のせいです。

 

わたしは朝から子どもとケンカをすると、イヤなことが連続で起きます。

イライラする気持ちがイライラする現象を引き寄せてしまうんですよね。

なのでわたしは出来るだけイライラしないように、怒らないようにしています。

よーこ
よーこ
朝の気分がいいと、一日の気分がよくなります

 

わたしのようにすぐ起きる反応ならわかりやすいのですが、毎日グチを言うことがクセになっていると、グチを言うような嫌なことが起きるのが普通になってしまいます。

気づかぬうちにイヤな現象を引き起こしているんですよ。イヤですよね。

なので今すぐ、不平・不満を口にする事はやめましょう

 

もう一点気をつけてほしい事は、他の人が言っているグチも聞かないようにするということ。

自分でグチを言うのが1番影響力が高いですが、他の人の言葉も少なからず影響してしまいます。

「他の人のグチを聞かないようにする」「グチばかり言う人とは離れる」ということをしましょう。

 

わたしの姉はよく仕事のグチを言うのですが、姉の仕事のグチが始まったらわたしはすぐに逃げます。

グチを聞いているとわたしの心がすさむせいか、子どもに対して厳しくなってしまうんですよね。

よーこ
よーこ
一番力がない子どもに当たってしまう・・・ごめんなさい

たまにグチを聞いてあげるのですが、やっぱりできるだけグチは聞きたくはないです。

思考は「~はイヤだ」という否定を判断することができない

「自分の望む未来を口に出していれば、望む未来がやってくるのか」と思ってくれましたか?その通りなんですよ。

実現しない未来は想像することができません。想像することができるということは、望む未来を獲得できる可能性があるんです。

よーこ
よーこ
実際に望む未来にするためには、努力が必要ですが

だからあなたが口にする言葉は、「良いことや、明るい未来になるような言葉」を口にするようにしてください。

 

だけど「良いことや、明るい未来になるような言葉」を使うときに気をつけてほしいのが、否定語を使わないということ。

「お金に苦労したくない」「将来一人になりたくない」など、「~ない」という言葉は使わないようにしてください。

なぜかというと、思考は否定語を理解できないからなんです。

「お金に苦労したくない」と思っている時って、必ず「お金に苦労している自分」を想像していますよね。「将来一人になりたくない」と口に出しているときは、「将来一人になっている状況」を想像していると思います。

つまり思考では、「お金に苦労している自分」「将来一人になっている自分」を想像しているんです。だからそういう未来を引き寄せてしまう。

そんなのは絶対にイヤですよね。

だから願い事を言う時は、必ず否定語を使わない。「裕福な生活ができるぐらいお金を持っている」「将来はステキな旦那さんと一緒に余生を過ごす」といったように願い事をするようにしてください。

否定語を使わずに、あなたが望むことをそのまま素直に思うようにしてください。

よーこ
よーこ
私は『金銭的な自由』『時間の自由』『場所の自由』を常に考えて意識しています。実際に時間と場所の自由は手に入りかけていますよ

満たされていることに感謝をしていると、より豊かになれる

あなたが望むことを口にすることも大事ですが、日々に満たされていることに感謝をすることも大事です。

不平不満は持っていないこと・不足していること・期待外れなことに目を向けているから感じてしまうんです。

不平不満を言うときは、満たされていることには目を向けていません。

毎日家に住んでいることや、3食のご飯が食べれることに感謝をしていませんよね。

逆にそういうことにも毎日感謝をしていたら、あなたはこの記事を読む必要はありません笑。

世の中には家がない人もいるし、3食ご飯を食べれない人だっています。

だからまずは、日々満たされていることに目を向けて、それに感謝をするようにしてみましょう

 

満たされていることに感謝をして、「自分は意外といい人生を送っているな」と感じることができたらこっちのもの。

あなたは満たされていることに目を向けることができるようになったので、これからはもっともっと満たされる出来事が起きるでしょう。

よーこ
よーこ
普通の人生を送ることができるのがすごいことなんですよ。世の中には戦争している国もあるんですからね

上を見ると不満な気持ちになるが、下を見れば満たされていることに気付ける

「日々の満たされていることに感謝をしよう」と言いましたが、「感謝していることを見つけるのが難しい」のであれば、言い方が悪いですが、あなたより下の人を想像してみてください。

  • 家を持っていない人を想像してください
  • ご飯を食べれない人を想像してください
  • あなたより低所得な人を想像してください

「苦しんでいる人を想像するなんてひどい」と思うかもしれませんが、そういう人を想像することによって、あなたはもっと人にやさしくなれます。

募金やボランティアをする気持ちが沸くかもしれません。なので結果的に苦しんでいる人たちもより良い生活を送ることができるかもしれません。

心の中でどう思うかは自由です。自分がどれだけ満たされているかを実感できないのであれば、下の人と比べてしまいましょう。

上の世界に住んでいる人を見てしまうと、自分にないことに目を向けてしまうので、不平不満が出てしまいます。下の世界の人を想像すると、自分がどれだけありがたい環境なのかを実感することができます。

 

わたしは今、離婚をして、実家に住んでいます。

夫婦で仲良い人を見ると、「うらやましい」という気持ちがあふれ出てしまいますが、シングルマザーで苦しんでいる人を想像すれば、「実家で生活ができていてありがたいな」と思います。

収入が少ないことも悩みですが、家で働けていることに感謝してます。養育費や児童手当をもらえていることにも感謝しています。

不満に思うか、感謝するかは見方次第なんですよ。

なので感謝するような習慣を身に付けましょう。

よーこ
よーこ
人と比べないようにすることもオススメですよ

まとめ:日々に感謝をしてより豊かになろう

毎日小さなことに感謝をしていると、幸せな出来事を引き寄せることができます。

どんな立場の人であれ、日々に感謝することができます。

  • 天気が良いから洗濯物がフカフカになる
  • 雨が降ってくれたから水やりをしなくて済む
  • 朝早く起きれた
  • ケガをしなかった
  • おいしいご飯が作れた
  • 子どもと過ごせて幸せ

このような簡単なことからまずは感謝をしてみましょう。

 

感謝をする習慣を身に着けると、どんなことにも感謝をすることができるようになります。

当たり前なんて事はありません。どんなことにも謙虚な気持ちで「ありがとう」と思うようにしましょう。

 

そして不平不満などのグチを言わないように。

不平不満を言ってしまうと、そのような不平不満の出来事を引き寄せてしまいます。

どんな立場の人であれ、不平不満を口に出している人は幸せな気持ちにはなれません。

『ないこと』に目を向けるのではなく、『あること』に目を向けて、毎日満たされた気持ちになりましょう。

 

あなたの人生はあなたの手で切り開くんです。

運命なんてものは、あなたの力で変えられます。

毎日感謝をして、幸せな人生にしていきましょう。

おしまい

ABOUT ME
ひより
結婚→妊娠・出産→離婚を3年間でやり切った30歳のひよりです。今は後悔なく離婚をして、「シンママだけど幸せなライフスタイル」を送っています。子連れ離婚で悩んでいる女性に向けて【美しく離婚をするためのサポート】をしています。実際に子連れ離婚を経験した私だからこそ伝えられる「美しい離婚をするためのステップ」を発信しているので、夫婦関係や離婚で悩んでいるなら、ぜひのぞいてみてください。