お出かけ

自転車に子供用椅子の取り付けを検討している人は必見!前乗せ椅子のメリット・デメリット

自転車の子供用前椅子

こんにちは。ひとみです。

子供用の椅子を自転車に取り付けようと考えていませんか?

私は息子と一緒に早く自転車に乗りたいと思っていました。

自転車を使わないと遠くのショッピングセンターに遊びに行けないんですよ。

でも自転車に取り付ける子供用の椅子は前用・後用があるので、どちらを買おうかずっと悩んでいました。

「前乗せ椅子の方が小さいうちは安心かな?でも、使う期間は短いし・・・。」

悩みに悩んで後乗せ椅子を購入しようと思ったんですけど、お店で実物を見たら最終的に前乗せ椅子を買っちゃいました。

 

今回は、前乗せ椅子を購入した経緯と前乗せ椅子の良いところ・悪いところを紹介します。

  • 今ある自転車に子供用の椅子の取り付けを検討している
  • 前乗せ椅子か後乗せ椅子、どちらを買うか悩んでいる
  • 子供と一緒に自転車でどこかに遊びにいきたい

というあなたはぜひ読んでみてください。

後乗せ椅子ではなく、前乗せ椅子を購入した経緯

ロイヤルホームセンター

私は息子が1歳を過ぎてから、前乗せ椅子か後乗せ椅子どちらを買うか悩んでいました。

息子が1歳でまだまだ小さいので、前乗せ椅子を買おうかと思っていましたが、前乗せ椅子だと、

  • 運転できるのか心配
  • 子供が大きくなったら後乗せ椅子に買い換えないといけない

と思ってずっと買っていなかったんですよね。

そこで後乗せ椅子も1歳から使えるみたいなので、前乗せ椅子は買わずに後乗せ椅子を買ってみようという結論になりました。

 

そして昨日、ホームセンターに子供用の後乗せ椅子を買いに行こうと見に行ったんですが、そこにある全ての商品が、

2歳以上推奨。

ネットで調べてみても、最低でも2歳以上、できれば2歳半過ぎているほうが好ましいと書いてありました。

確かに後乗せ椅子だと自転車に乗っている子供の様子が見えないので、ある程度しっかりしていないと危ないですよね。

しかも私の息子は、

  • 言葉がしゃべれない
  • 言う事も聞かない

という状態なので、後乗せ椅子に乗せるのはちょっと早いかもしれません・・・。

 

後乗せ椅子の購入を諦めてブラブラしていたら、後乗せ椅子の隣に前乗せ椅子が置いてあるのを見つけました。

気になったのでちょっと手に取ってみたところ、

軽いし、安い!

後乗せ椅子を持ったあとだったので、前乗せ椅子がすごく軽く感じました(そのときに私が持ってみた前乗せ椅子は1.7kg)。

私が手にした前乗せ椅子はハンドルに取り付けるタイプ。

息子が重くても自分に近いから運転しやすいんじゃないかと思いました。

また値段が約4000円だったんですよ。

値段がお手ごろだったので、後乗せ椅子に乗れるまで我慢するより前乗せ椅子を買ってみることにしました。

前乗せ椅子を自転車に取り付けてみた感想

早速自宅にある26インチの自転車に取り付けてみました。

取り付けも簡単で、女の私でも約5分で付けられましたよ。

早速息子を乗せて近所を走ってみました。

そのときに私が感じた前乗せ椅子の良いところ・悪いところを紹介します。

前乗せ椅子の良いところ

OK

取り付けが簡単

上記にも書きましたが、女性でも約5分で前乗せ椅子を取り付けることが可能です。

簡単につけられるから外れやすいかと思いきや、ちゃんと固定されているので全然外れません。

基本的にはつけっぱなしになると思いますが、別の自転車に買い換えるときや使わなくなったときに便利です。

前に子供が乗っているので安心

やっぱり子供が前に乗っていると安心感が違いますね。

子供が楽しんでいるか、いたずらをしていないかが見えるので安心します。

小さくてまだ言葉が話せないときは、子供の様子が見えるのはかなり重要でした。

自転車カゴより子供が自分に近いので、子供が重くても平気

前乗せ椅子はハンドルに取り付けるので、自転車のカゴよりも子供が自分に近くなります。

そのため抱っこ紐をして運転しているみたいな感覚になりましたよ。

前乗せ椅子を使う前にお米10kgをカゴに乗せて運転してみようかと思っていましたが、それよりも運転しやすいと思います。

子供がもっと重くなっても運転できそうです。

1歳から乗せられる

後乗せ椅子は2歳以上が推奨ですが、ネットで調べてみると2歳半からがいいと書いてありました。

それぐらい大きくなると自転車を使わないと結構大変ですよね。

前乗せ椅子は1歳からでも平気なので、さっさと買って何度も使うとお得ですよ。

前乗せ椅子の悪いところ

悩んでいる女性

子供の頭が視界に入ってちょっと邪魔

26インチの自転車に前乗せ椅子を取り付けて運転してみると、かなり子供の頭が視界に入ります。

自転車売り場に身長とそれに合わせた自転車の推奨サイズが書かれていたので、確認してみたところ、

  • 24インチ:140cm~
  • 26インチ:150cm~
  • 27インチ:155cm~

 

私は身長154cmなので、26インチはちょっとギリギリの大きさだったんですね。

実際サドルをかなり下げて使用していましたし。

そこで24インチの自転車を買って前乗せ椅子を取り付けて運転してみると、子供の頭はあんまり邪魔にはなりませんでした。

 

インチが大きいほうが漕ぐ回数が少なくなるので楽なのですが、やっぱり安全第一です。

自分の身長を考えて、余裕を持った自転車サイズに前乗せ椅子を取り付けてください。

乗り降りが結構大変

154cmの私の身長では26インチの自転車は少し大きかったです。

自転車が大きくなると前乗せ椅子の高さが高くなるため、重い子供を乗せたり・降ろしたりするのはかなり大変でした。

24インチの自転車に買い換えたところ、24インチと26インチではハンドルの高さに5cm程の差があるので、子供の乗り降りもスムーズになりましたよ。

やっぱり自分の身長にあった自転車にすることが大事です。

自転車をこぐと足が前乗せ椅子にあたる

子供を前乗せ椅子に乗せて自転車をこぐと足が椅子にぶつかってしまい、がに股になってしまいます。

これはもうしょうがないですね。

自転車を大きくして子供の高さを上げると足は当たらなくなりますが、視界不良や乗り降りが大変になります。

がに股を防ぐためにサドルを下げるという作戦もありますが、それだとかなり運転しづらくなっちゃいますし・・・。

ここは諦めて、皆でがに股になりましょう!

子供が寝ると重心が左右に揺れるので、ちょっとドキドキ

ちょっと遠くまで自転車で散歩に行った帰りに息子が寝てしまいました。

子供が自転車に乗っている状態で寝ると、頭が上下左右にカクンと動いてしまうんですよ。

そして横に揺れるとちょっとだけ重心が左右に動くんですよね。

重心が動くと自転車がフラフラしてしまうので、運転に気をつけないといけません。

子供が自転車に乗った状態で寝てしまったときは、いつも以上に注意してゆっくりゆーっくり運転してください。

子供がまだ歩けないと前乗せ椅子もちょっと早いかも

子供が歩けないと、自転車で遠くに行っても場所によってはちょっと大変です。

抱っこ紐を持って行ってずっと抱っこをするか、施設にある子供カートに乗せるかの2択になると思います。

子供カートに乗せてぐずったときはとても大変です(私の息子はよくぐずりました・・・)。

子供がまだ歩かない時期はそんなに遠くに行かないで、家の中や近場を散歩するのが無難ですよ。

私が購入した子供用の前乗せ椅子は「OGK社のFBC-003S2」

全く同じものをホームセンターで3900円(税別)で購入しました(ネットのほうが安い・・・)。

私は後乗せ椅子を買うまでの間に使用するものと思い、そんなに立派なものにせず安さを重視。

値段は手ごろですが構造はしっかりしているので、特に子供を乗せていて不安なところはありません。

2点式のベルトのため肩ベルトは無いのですが、腰ベルトをちゃんとつければ問題ありませんよ。

子供が小さくてしっかり固定しないと危ない場合は、もっと立派な前乗せ椅子のほうがいいかもしれませんが、体形ががっちりしている子供なら全然平気ですよ。

前乗せ椅子は使っている期間が短いので、お手頃なものを買いましょう!

詳細(説明書参照)

  • 型:FBC-003S2
  • 名前:フロントベビーシート
  • メーカー:オージーケー技研株式会社
  • 適応年齢:1歳~4歳
  • 身長:100cm以下
  • 体重:15kg以下
  • 製品重量:約1.7kg
  • 適合自転車:24~27形シティ車(婦人車、軽快車)及び自転車メーカーが指定する20型以上の自転車
  • ベルト:2点式
  • その他:自転車に同乗させる子供は1人のみ

まとめ:今ある自転車に子供用椅子を取り付けて、いろんなところに遊びに行きましょう!

散歩道

私は最初から後乗せ椅子を買うつもりでしたが、前乗せ椅子を買って世界が広がりました。

やっぱり自転車が使えるのはとても便利です。

これから暖かくなるので、

  • 海に行こう
  • 遠くの公園に行こう
  • 川に行こう
  • ショッピングモールに行こう

とウキウキしながら考えています。

 

確かに前乗せ椅子を使う期間は短いです。

ですが自転車を使わないで不自由するよりは、ちょっとお金を出して買ってしまったほうが、子供にも自分にもとても良いです。

私はもっと早く買っておけば良かったと後悔しています。

子供にはいろんな経験をさせてあげたいですよね。

前乗せ椅子を購入していろんなところに子供を連れて行ってあげてください。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
3歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停が成立して、2020年9月からシンママになりました! これからは再婚に向けて活動していきます。 このブログでは自分が経験した『子育て』『離婚』、そして現在活動中の『再婚』について記事を中心に書いているので、ぜひ読んでみてください。 きっと参考になりますよ♪