子育て

【体験談】私が実際にやってみた子供の寝かしつけの方法

こんにちは。ひとみです。

子供の寝かしつけに苦労していませんか?

子供が夜更かしすると、「脳の発達に良くない」「将来の生活習慣に影響する」「肥満になりやすい」などと言われており、心配ですよね。

また、子供が夜遅くまで起きていると母である自分の時間が取れなくて大変ですよね。

私は毎日寝かしつけに苦労しています。子供がなかなか寝てくれない子だったので、0歳児の頃からネットでたくさん調べました。

ネットで私にも簡単に出来そうな方法を試してきました。

今回は私が試してきた寝かしつけの方法とその結果を紹介します。

私と同じように、

  • 子供の寝かしつけに苦労している
  • 子供に早く寝て欲しい

このような思いがある人に是非読んで欲しいです。

私が試した寝かしつけの方法

私が試した寝かしつけの方法です

  • 絵本で寝かしつける
  • 背中をトントンする
  • 眠くなるような音楽をつける
  • 授乳する

ちなみに私の子供はまだ1歳です。

0歳の頃から「眠くなるような音楽をつける」「授乳する」をやり始め、1歳になってから「絵本で寝かしつける」「背中をトントンする」を追加しました。

さて、それぞれの結果です。

絵本で寝かしつける

寝かしつけにはやっぱり絵本を読んであげるのが1番でしょうと思っていたので、絵本に興味を示し始めた1歳から布団で絵本を読んでみました。

普通の絵本だと目が覚めるかなと思い、寝かしつけ用の絵本にしました。

子供って絵本が大好きなんですよね。寝かしつけ用の絵本を読んでいる最中に、他の絵本を持ってきて読んで読んでとアピールしてきました。

結局、寝かしつけ用の絵本以外もたくさん読むことになり、絵本では寝かしつけることができませんでした。

結論

絵本では寝かしつけられませんでしたが、少し興奮を抑えることはできました。

ちなみに、その時に寝かしつけ用絵本として選らんだ本はこれです。

私が実践した夜中に起こされないようにする方法です。

気になる人は是非読んでみてください。

ABOUT ME
ひとみ
2歳の息子を育てているひとみです。 2015年に夫に出会い、2016年に結婚、2017年に息子を出産し、2018年からは離婚に向けて動いています。 自分が経験してきた結婚・出産・子育て・離婚を中心に記事を書いています。