おむつ・トイトレ

おむつ費用が高い!そう思ったら読んでみて|おむつ代を安くする3つの方法

おむつ姿

こんにちは。ひとみです。

おむつ代って結構高いですよね。

私にはそろそろ3歳になる2歳の息子がいるのですが、まだおむつを使っています。

ひと月におむつを4パック買っているので、おむつだけで毎月5000円以上はかかるんですよ。

1年間でだいたい6万円・・・。

よし、おむつ代を減らそう!

 

今回は私が実践しているおむつ代を減らすための3つの方法を紹介します。

  • おむつ代が高くて困る
  • そろそろおむつが取れて欲しい

というあなたはぜひ読んでみてください。

おむつはいつまで使うの?

いつまでおむつを使うのか知りたいですよね。

おむつ外れは子供のトイレトレーニング(トイトレ)次第ですが、遅くても4歳までにはおむつが取れます。

そしておむつ外れは、女の子よりも男の子の方が遅くなるんですよね。

トイトレは2歳前後から始めることが多いので、おむつ外れは早くて3歳ごろ、遅くて4歳ごろまでかかると考えておくと良いでしょう。

おむつ代を安くするための3つの方法

トイトレをスタートさせて、おむつではなくパンツを使う

パンツとトイレトレーニングパッド

おむつ代を安くする一番の方法はおむつを使わないこと。

つまりトイトレを始めて、さっさとおむつからパンツに変えてしまうんです。

でもトイトレはなかなかうまく進みませんよね。

おしっこの間隔が開いていないうちからパンツを履かせると、パンツや服がおしっこまみれになって悲惨なことにもなります。

 

私が実践しているトイトレ方法は、

  1. おしっこの間隔を把握する(1〜2時間開くようになったらトイトレ開始)
  2. おまるに座る練習をする
  3. おまるでおしっこをしてもらう(おしっこが出た時に褒めれば、おしっこの感覚を掴んでいく)
  4. 家にいるときだけパンツを履かせてみる(パンツのときはこまめにおまるに誘う)
  5. だんだんパンツを履いている時間を伸ばしていく

トイトレを始めてから1年ぐらい経って、最近はパンツで過ごしても平気になってきました。

でもパンツでおもらしすることも多く、散歩に行くときや寝るときにはおむつにしています。

あと息子の気分によってはパンツを履きたがらない日もあるんですよね。

うーん、トイトレは難しい!

 

子供にパンツを履かせてトイトレをするのであれば、パンツにつけるパッドを使いましょう。

トイトレを始めた頃はパンツの中でおしっこするのは普通です。

パッドをつけていてもパンツまでおしっこが漏れてしまうこともありますが、1回分のおしっこは吸収してくれるので、パンツを何度も洗うことがなくなります。

おむつと比べるとパッドは安い!

何度もパンツを濡らされてイライラしないためにも、必ずパッドを使うようにしてください。

おまるでおしっこすることが軌道に乗り始めたら、パッドを外してパンツだけを履かせるようにしましょう。

使っているおむつの種類を変える

おむつ

トイトレがうまくいかないなら、使っているおむつを変えてみたらどうでしょう。

私は息子が生まれた時からずっとムーニーのおむつを使ってきました。

種類はたくさんあるし、CMでやってて有名だし、息子も文句を言っていないしと、何も考えずにいつもネットやドラッグストアで買っていました。

でもこの間、ムーニーと他のおむつと見比べてみたら、ムーニーの方がパンツ1枚当たりの値段が高かったんですよ!

みんな同じ値段かと思いきや、袋に入っている枚数が違うだなんて・・・。

しかもムーニーマンエアフィットを使っているときは背中のムレが酷くて息子がよく痒がっていたのですが、メリーズパンツにしてからは背中のムレが軽減されました。

メリーズパンツは他のおむつよりもちょっと大きめに作られているので、それがよかったのかもしれません。

  • ムーニーエアフィットのビッグより大きいサイズ:13~28kg
  • メリーズパンツのビッグより大きいサイズ:15~28kg

 

安いおむつだと、ちょっと吸収率が悪くなったり、履き心地が悪くなったりするかもしれません。

でも使ってみないとよくわからないし、トイトレ中だとおむつの取り換え頻度も増えるので、この機会に他のおむつに挑戦してみてはいかがでしょうか。

私はずっとムーニーエアフィットとオヤスミマンを使って月5000円以上(6000円ぐらいかな)かかっていましたが、おむつをメリーズパンツとマミーポコにして月5000円以内になりました。

月1000円も安くなったので、同じおむつをずっと使っているなら、他のオムツもチェックしてみてください。

おしっこ吸収ライナーを使う

おしっこ吸収ライナー

次に紹介するのは、おむつにつけるパッドです。

これは息子が1歳の頃から使っているのですが、かなり便利なんですよ。

おむつにパッドをつけてから息子に履かせるだけ。

1回分のおしっこはパッドが吸収してくれて、パッドをとればそのおむつはもう1回使えます。

1枚のおむつで2回分のおしっこを吸収してくれる感じ。

 

だけどこのパッドにもいくつか問題があって、

  • おしっこの量が多いと、パッドからはみ出ておむつもちょっと汚れてしまう
  • うんちをしたらパッドとおむつ全部変えることになる
  • 売っているお店が少ない

おしっこの量が増えてくるとパッドからおむつに少しだけおしっこが漏れてしまいますが、私は気にせずそのままそのおむつを使っていました。

だって少ししか濡れないんですもの。

またうんちをしたときはパッド+おむつを替えることになるので、ちょっともったいない気持ちになります。

そして私の不満なのですが、売っているお店が少ないんですよね。

いい商品なのになんで売っていないんだろう・・・?

だから私はいつもネットで買うのですが、いろんなお店でも買えるようにしてほしいです。

 

でもやっぱりメリットは多いです。

  • 外でのおむつ替えはパッドをとるだけなので楽
  • 45枚入りで500円以下なので安い!
  • 夜用おむつにパッドをつけておけば、寝る前にパッドを取り外して、おむつからあふれるおもらしを防げる

特に安さと、外出先でのおむつ替えの楽さは嬉しいですよ。

わざわざおむつ替えシートに乗せなくても、トイレでこっそりパッドをとるだけなんですもの。

あ、パッドもちゃんとおむつと一緒で持ち帰ってくださいね。

本当に便利なものなので、一度使ってみてください。

安さと便利さに感動してしまいますよ。

まとめ:家計を助けるためにおむつ代を減らしていこう

おむつは子供が産まれてから3、4歳のころまでずっと使います。

私が今回紹介した3つの方法を試せば、現在のおむつ代を抑えることができるでしょう。

おむつ代を安くするための3つの方法
  1. トイトレをスタートさせて、おむつではなくパンツを使う
  2. 使っているおむつの種類を変える
  3. おしっこ吸収ライナーを使う

 

またおむつを買い過ぎないことも大事。

おむつなんていつサイズが変わるかわからないし、突然おむつが外れることもあります。

子供にも協力をしてもらって、おむつ代を減らしていきましょう。

頑張ってください。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
3歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停が成立して、2020年9月からシンママになりました! これからは再婚に向けて活動していきます。 このブログでは自分が経験した『子育て』『離婚』、そして現在活動中の『再婚』について記事を中心に書いているので、ぜひ読んでみてください。 きっと参考になりますよ♪