幸せを呼ぶ片づけ

人はいつ死ぬかわからない!?人に見られたくないものは捨てておきましょう

引っ越し

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

あなたは人に見られたら恥ずかしい物を持っていますか?

私は人に見られたら恥ずかしい物は、すべて捨てました。

日記も捨てました!

 

だって最近思うんですよ。人はいつ死ぬかわからないなぁって。

自分が死んだら、遺品は全部、家族や親族が整理することになります。

自分の思いが書いてある日記やラブレターとかが見られたら恥ずかしくないですか!?あの世で「わーっ!」て焦っているかもしれません笑。

ということで、見られたら恥ずかしい物は全て処分しました!

残っているのは、スマホぐらいです。

 

あなたも人に見られたら恥ずかしい物を整理しませんか?

人生100年時代だけど、人はいつ死ぬか分からない

長生きする人は長生きしますが、病気や事故、震災で亡くなる人もいますよね。

人は誰でも必ず死ぬんですよ。

物をたくさん持っている人が亡くなると、困るのは親族です。

 

私は今年、祖父が亡くなったのですが、私物が少ない祖父の物でも、遺品整理は大変でした。

私物を少なくしておくのは、遺族に対する思いやりですよね。

人はいつ死ぬかわかりません。早めに身の回りの整理をしておきましょう。

死んだあとに家族が遺品整理をすると思うと恥ずかしい

自分が死んだあとに遺品整理をするのは家族や親族です。

絶対に誰かが、一つ一つ丁寧に整理をするんですよね。

あなたが人に見られたくない物を持っていても、あなたが亡くなったら、見られたくない物の整理は家族がやるんですよ・・・。

耐えられます?

 

私はプライベートなところを家族に知られるのがイヤなので、徹底的に片付けをしました。

本も捨てたし、日記も捨てました。ちょっとエッチな物も捨てました笑。

あと見られたくない物はスマホの中身ぐらい。

おかげでもう、いつ死んでも大丈夫です。

家の整理をするときは、人に見られたくない物から片付けをしませんか

あなたも人に見られたくない物からお片付けをしませんか?

元気な時に片付けておくんですよ。病気になって、体が動かなくなってからでは遅いですからね。

私物をたくさん残しておくと、苦労するのは残された家族や親族です。

悲しい気持ちで遺品整理をしてもらうのは申し訳ないですよね。

生きているうちから身の回りをスッキリさせて、家族や親族に迷惑をかけないようにしていきましょう。

まとめ:死は誰にでも訪れる!人に見られたくない物から片付けよう

死は誰にでも訪れるんですよ!

だからさっそく、人に見られたくない物からお片づけしませんか。

いつ死んでもいいように、持ち物は最小限にしておきましょう。

たくさん物を持っていても、物はあなたを幸せにしませんからね。

大切で必要なものだけを最小限持っておいて、毎日幸せに過ごしましょう。

物がなくても、元気に生きていけますよ。

おしまい

ABOUT ME
ひより
すべての人を幸せにするブログ。祖父の死からスピリチュアルに目覚め、引き寄せの力とともに、幸せなお金や結婚のために日夜修行中。離婚してシングルマザーだけど、毎日幸せ。私が学んできた、『幸せになる片づけ』や『婚活の極意』、『スピリチュアル』について発信していきます。