占い

無料占いは当たらないけど、有料占いに手を出すのが怖いあなた。自分で占いの勉強をしよう

花束

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

私って無料占いが好きなんですよ。

特に好きな人ができたときや、何か悩み事があるときは必ずネットの無料占いをしますね。

だけどネットの無料占いって、当たらないですよね笑。いろんなサイトで占ってみるけど結果がコロコロ変わったり。

でも有料占いは怖くて手を出していません。

特に電話占いとか。私、電話が苦手なんですよ。

 

そういうことで私は自分で占いの勉強を始めました。

占いが好きなら自分で占いの勉強をしましょうよ。楽しいですよ。

占いの勉強をする3つのメリット

占いの勉強は楽しいですよ。私と同じように無料占いをよくやっているなら占いの勉強にハマると思います。

「占いには才能が必要」と言われたりしますが、必要ありません。

よーこ
よーこ
霊能力は生まれ持った才能がないと厳しいですが・・・

カード占いだと直感力が大事ですが、カード占いはやればやるほど直感力が鍛えられていきますよ。

自分自身を占うことができる

占いの勉強で1番のメリットはやっぱりこれでしょう、『自分自身のことを占える』ということ。

でも実は自分自身のことを占うのはちょっと難しいですよね。だって自分のことだとどうしても良いように解釈しちゃうんですよね。

私のやっている数秘術では自分自身のことを占ってみても平気です。誰が占っても同じような結果にしかなりません。

でもルノルマンカードなどのカード占いで自分自身のことを占うときには注意が必要。

 

1つのカードにはポジティブな意味とネガティブな意味、両方あります。

自分のことだと、悪い意味のカードだとしてもポジティブに考えてしまいます。

よーこ
よーこ
好きな人が自分のことを全く意識してないとか出たらショックで、占いの結果を信じたくないですよね

せっかくカードが答えを出してくれたのに、結果をねじ曲げてしまったら当たるものも当たらなくなってしまいます。

「自分のことが占えない」と思ったら、ほかの人に占ってもらうのが1番ですよ。

占いを仕事にすることができるかもしれない

占いを仕事にしている人って増えてきましたよね。私も占いを仕事にしていきたいと思っています。

もし今は占い師として働くことを考えていないとしても、もしかしたら将来、副業として占い師の仕事をすることがあるかもしれません。

よーこ
よーこ
占い師の仕事は在宅でもできるので、とてもオススメ

「自分のスキルアップ」という気持ちで、占いの勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

人生が楽しくなる

人生は波があるんですよ。何をやってもうまくいかないときや、逆にすごく順調なときとか。

人生を楽しくさせるためには、その波を上手に乗りこなすことが大事。

占いの勉強をすれば、ほかの人に自分の運勢を占ってもらわずに、自分の運気がわかります。

よーこ
よーこ
私がやっている数秘術でも運勢の波はわかりますよ

1月1月に発売される1年間の占いの本を使ってもいいんですけどね。

自分で勉強したり、そういう本を読んで自分の運勢の波を理解すると、人生がもっと楽しくなりますよ。

初心者にオススメな占いは、数秘術、ルノルマンカード、手相

数秘術』、『ルノルマンカード』、『手相』は初心者でもマスターするのが簡単な占いです。

占いには3つの占術(命術、卜術、相術)があり、1つずつマスターするとどんなことでも占えるようになります。

今回は私も勉強している3つの占術を紹介します。

命術:数秘術

マイナーですが、『生年月日』や『名前』をもとに、数字にして占うものです。

『自分の本質』や『人生の使命』、『魂の欲求』などいろんなことがわかります。

好きな人との相性や、攻略方法もわかっちゃいますよ。

1ヵ月もあれば勉強できるので、まずは本を読んでみてください。

 

この本を買えば、数秘術についてはほぼマスターできます。

ほかの本よりも超詳しく書いてあるんですよ。

値段は少しお高めですが、「数秘術をマスターしてやる!」というあなたはぜひ買うべき一冊です。

卜術:ルノルマンカード

タロットカードが有名ですが、ここではルノルマンカードについて紹介します。

ルノルマンカードよりタロットのほうが、難しいんですよね・・・。

私は最初タロットで勉強していたのですが、カードの読み取りが難しくて挫折してしまいました。

そこでルノルマンカードを始めてみたら、カードに書かれている柄がわかりやすくて、すぐに使えるようになったんですね。

でもルノルマンカードもマイナーです。ちょっとずつ認知度が高まってきていますが、タロットと比べるとまだまだ。

書店には売っていないので、ネットでルノルマンカードの本を買ってみてはいかがでしょうか。

 

カードと一緒に解説本がセットになっています。

カードは小さめですが、グランタブローという技を使うにはとても使いやすいカードです。

解説も丁寧で、この一冊があればすぐに占うことができますよ。

相術:手相

私はまだ勉強してないのですが、相術の中では手相が1番勉強しやすいと思います。

手相の本はいくつかありますし、人の手を見るだけなので簡単に占うことができますよ。

 

図書館に置いてあったので、借りてみました。テレビでも有名な星ひとみさんの本です。

とてもわかりやすく書いてあって、手相初心者にはオススメです。

私も本格的に手相の勉強を始めるころには買おうと思っている一冊です。

まとめ:自分が気になる占いを勉強してみよう

ネットの無料占いが当たらないと思うなら、自分で占いの勉強してみましょう。

もちろん有料で占ってみてもいいですが、自分で占いの勉強するといつでも占うことができますよ。

特に卜術のルノルマンカードの勉強をしていると、ちょっと困ったときにすぐにカードに聞くことができます。

よーこ
よーこ
カードが友達!

カードで自分のことを占うときには、主観を入れないように気を付けてくださいね。

占いの勉強は楽しいですよ(*’ω’*)私と一緒に占いを楽しみましょう♪

おしまい

ABOUT ME
ひより
「恋愛・結婚・離婚・子育て・占い」関係のブログ。最近は「占い」のジャンルに力を入れています。 私の占いはルノルマンカードと数秘術。何か悩みがあるなら、私に連絡をください。相談に乗りますよ。