雑記

いい睡眠をとるために、脳を興奮させないようにしよう!

こんにちは。ひとみです。

昨日の夜は何故か全然寝れませんでした。

寝不足だったのに、昨日はウッドデッキ作りをして身体が疲れていたのに、寝れなかったんですよ。

思わずどうして寝られなかったんだろうと考察しちゃいました。

どうして寝られなかったのか

だいたいこれぐらいが原因かなーっと思いました。

  • 寝る前に買ったばかりの本を読んでしまったから
  • 将来のことについて考えてしまったから

寝る前に買ったばかりの本を読んでしまったから

本って買ったらすぐに読みたくなっちゃいますよね。

私も眠かったけど、10分ぐらいならいいかなと思って読んじゃいました。すぐに寝られるように布団の中に入りながら。

で、その本が思っていた以上に面白くて、10分の予定が30分になっちゃったんです。

でも、その時はもう目が開かない状態だったからすぐに寝られるかと思ったんですよね。

将来のことについて考えてしまったから

そして、目を閉じるとさっきまで読んでいた本の内容が頭の中でぐるぐると復習しちゃってるんですよ。

やばいと思ったので、別のことを考えようとしたら将来のことでして・・・。

子供の教育費や親の介護やら、いろんなことを考えちゃったらさらに眠気が飛んでしまいました。

寝る前に将来のことを考えると不安で寝られなくなっちゃいますよね。

まとめ:寝る前に脳が興奮した!

寝る前の読書のせいで脳が興奮してしまったのだと思います。

つまらない本を読んで脳を興奮させなければよかったのですが、私の場合は面白い本を読んじゃったからダメだったんです。

身体が疲れてても脳は興奮させちゃいけませんね。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
生まれも育ちも神奈川県の28歳子育て主婦。 システムエンジニアだったが、結婚・出産を機に退職し、現在は息子を育てながら日々同じようなことをして過ごしている。 好きなことはテレビを見ることや携帯ゲームをすること。 ブログでは子育てやライフイベント関係を中心に発信していく。