子育て

ハトのフンで病気になる!?子供がハトと遊ぶときはフンを吸い込まないように気を付けて

こんにちは。ひとみです。

子供ってハトを追いかけるの好きですよね。

私の息子も公園や神社にいるハトが好きでよく追い掛け回しているんですよ。

特に私が良く行く平塚八幡宮にはハトがたくさんいます。

いつも微笑ましいなと思いながら見守っているのですが、ふとハトって衛生的によくないんじゃないかと思いまして。

それでちょっとハトのことを調べてみたら、なんとハトのフンは病気の原因になると書いてありました。

恐ろしいですよね・・・。

 

今回はハトのフンの危険性について紹介するので、ハトと遊ぶ方は気を付けてくださいね。

  • 子供がハトと遊ぶ
  • ハトのフンが沢山ある不衛生なところによく行く

このような方はぜひ読んでみてください。

ハトのフンが危険な理由

ハトのフンは病気やアレルギーの原因になる

ハトのフンには、病気やアレルギーの原因になる物質が入っています。

ハトのフンを吸い込むことによって引き起こされる病気は、

  • 過敏性肝炎
  • 喘息
  • クリプトコックス症
  • トキソプラズマ症
  • サルモネラ菌
  • 鳥インフルエンザ
  • ヒストプラズマ症
  • オウム病

など。

喘息やサルモネラ菌、鳥インフルエンザは聞いたことがあると思いますが、他の病気は私は知りませんでした。

子供がこんな病気やアレルギーにかかったら大変ですよね・・・。

これらの病気はハトのフンに触れなくてもかかってしまうことがあります。

ハトのフンを触っていないから大丈夫!と安心しないでくださいね。

ハトのフンを吸うだけでも病気にかかる可能性がある

ハトのフンは乾燥すると空気中に舞い上がってしまいます。

そのためハトのフンを直接触らなくても、その空気中に舞い上がったフンを吸うだけで病気にかかる可能性があるんですよ・・・恐ろしい。

特に子供なんかは大人よりも免疫力が弱いですし、体が小さいので地面との距離が近いからハトのフンを多く吸ってしまいます。

子供がハトを追い掛け回したくなる気持ちはわかるのですが、あんまりハトを追い掛け回さないで欲しいですよね。

ハトのフンから病気にならないようにする方法

ハトを驚かせない

ハトにエサをあげた後、袋をパンッとたたいてハトを驚かせる人がいると思いますが、それはやめましょう。

ハトが驚いて一斉に羽ばたくと、ハトのフンも一緒に舞い上がってしまいます。

舞い上がるとハトのフンを多く吸い込むのでとても危険です。

楽しいかもしれませんが、自分の健康のためにもハトを驚かせることはやらないでくださいね。

マスクをする

マスクができる子でしたらマスクをした状態でハトと遊ぶといいですね。

でも子供はマスクを嫌がる子が多いですし、子供が小さいとマスクができないですよね。

無理せずにマスクが苦手じゃない子供にだけマスクをしましょう。

無理にマスクをさせてマスクが嫌いになるのはかわいそうですし。

マスクをすればハトのフンだけでなく風邪などの予防にも効果的なので一石二鳥です。

不衛生な場所を避ける

ハトのフンが大量にある不衛生な場所だとハトのフンを多く吸い込んでしまいます。

子供と遊ぶときは、できる限りそういうところも避けるようにしてください。

明るく綺麗で、楽しい公園で遊びましょう!

まとめ:ハトと遊ぶときはハトのフンに気をつけて!

子供が病気やアレルギーになると可哀想ですよね。

あんまり神経質にならなくてもいいかと思いますが、ハトのフンは病気やアレルギーの原因になるということ覚えておいてください。

子供が健康で元気にいられるように気をつけて、明るく綺麗なところで適度にハトと触れ合いましょう。

以上です!

関連記事

ABOUT ME
ひとみ
2歳の息子を育てているひとみです。 2015年に夫に出会い、2016年に結婚、2017年に息子を出産し、2018年からは離婚に向けて動いています。 自分が経験してきた結婚・出産・子育て・離婚を中心に記事を書いています。