おもちゃ・遊び

2歳の子供へのプレゼントに最適!「キッズカメラ」でカメラデビューしちゃおう

キッズカメラ

こんにちは。ひとみです。

子供へのプレゼントって悩みますよね。

  • お金は抑えたい
  • 気にいるおもちゃを贈りたい
  • 大きいおもちゃは増やしたくない
  • できれば知育にいいものがいい

とプレゼント1つするのも大変だと思います。

私はおもちゃが増えるのが嫌なので、いつも手頃な値段で、サイズが小さめのおもちゃを選んでいます。

そしてこの間、「キッズカメラ」というものを買いました。

もともと大人が使っていた壊れかけのデジカメを息子に触らせていたのですが、それが完全に壊れてしまったので、子供が使えるカメラを探していた時に見つけました。

キッズカメラには魅力がいっぱい!

 

今回はキッズカメラのオススメのポイントと買うときの注意点を紹介します。

  • 2歳の子供がいる
  • 子供のプレゼントを考えている
  • 子供にカメラデビューさせてあげたい

というあなたはぜひ読んでみてください。

キッズカメラとは「子供専用のカメラ」のこと

キッズカメラの表

子供でも扱えるように操作が簡単

基本的な操作は写真を撮って見るだけ。

子供でも簡単に扱えるようになっています。

動画を撮れるものもありますが、やっぱり操作は簡単です。

説明書を見なくても、子供がぽちぽちいじるだけで使えるようになっていますよ。

大人のデジカメと大違いです。

子供の小さな手でも持ちやすい

子供の手は大人よりもすごく小さいですよね。

子供でも簡単に持てるように、キッズカメラは小さくて軽いです。

表面の材質も滑りやすい金属製ではなく、シリコン製やプラスチック製ばっかり。

ボタンも軽く押せるようになっています。

床に落としても壊れにくい

子供ってよく物を落としますよね。

キッズカメラは落としても壊れにくくなっています。

息子もキッズカメラをコンクリートの上で3回落としましたが、傷がついただけで無事ですよ。

防水性のものもある

雨の時でも、プールや海の中でも使えるキッズカメラもあります。

防水性のキッズカメラだと値段が上がりますが、海やプールで使いたいと考えているなら必須の機能です。

防水性が必要ないのであれば、安いキッズカメラでも大丈夫ですよ。

2歳の子供に「キッズカメラ」がオススメの理由4つ

OK

カメラが好きになる

今、カメラに興味がなくても、必ずカメラのことが好きになります。

大人もカメラで写真を撮るのが好きな人が多いですからね。

写真が上手く撮れたものを現像すると、よりキッズカメラで写真を撮ることが楽しくなりますよ。

身近なものに興味が出る

子供って身近なものが好きですが、キッズカメラがあるとより好きになります。

そして自分が気になるものをキッズカメラでパシャパシャ撮るんですよね。

息子はいろんな車のエンブレムを写真に収めていました。

子供が撮った写真を見れば、どんなものに興味があるのかわかりますよ。

子供が撮った写真が面白い

子供の目線での写真を撮ることができます。

子供が写真を撮るのに慣れてないとレンズに指をかけちゃうので、ほとんどの写真に子供の指が写ってて面白いです。

また、さりげない日常をいつの間にか撮っていたりします。

息子が撮った写真を見ると、部屋の汚さや私のボサボサ髪まで写っているので、きれいにしなきゃいけないなという気持ちにさせられます。

子供が大きくなっても遊べる

カメラは大きくなっても楽しいですよね。

キッズカメラは小学生でも楽しむことができます(中学生ぐらいになったら普通のデジカメが欲しくなるかも・・・)。

長く使えるおもちゃは貴重ですよ。

キッズカメラを選ぶときに注意するポイント5つ

注意のマーク

画素数どうか

子供のカメラだからと、画素数のことを考えないで買うと後で後悔しますよ・・・。

子供が撮る写真はブレていたり、指が写っていたりして現像することも少ないです。

でも上手に撮れた写真を現像してあげると喜びますよ。

現像をした時に画質が悪いと子供ががっかりしてしまいます。

80万画素以上のキッズカメラであれば綺麗に写真を現像することができますよ。

液晶画面の大きさはどうか

キッズカメラの裏

キッズカメラの液晶画面は大きい方が子供が楽しいです。

現像すればいいやと思うかもしれませんが、子供は連写でいろんな写真を撮りますし、撮った写真をすぐに確認したがります。

撮った写真を確認できるよう、液晶画面が大きいものがオススメです。

防水性があるか

防水性は必須ではありませんが、あった方が安全です。

雨の時にも写真を撮ることができますし、キッズカメラに水をこぼしても平気。

夏の暑い日にプールで水遊びしながら、キッズカメラでパシャパシャ写真を撮ったりするのはいかがでしょうか。

写真の保存はどうするのか

キッズカメラではmicroSDカードやSDカードを使うものがほとんどですが、保存方法を確認しておきましょう。

私はmicroSDカードで保存しています。

携帯で使っていたものを使用することができたので、追加で購入しなくて済みました。

値段の安いキッズカメラは本体だけ、値段の高いカメラには本体+SDカードの場合もあるので、付属品も確認してから購入するようにしましょう。

ゲーム機能や写真フレームが必要かどうか

キッズカメラによってはゲーム機能や写真フレームが付いているものがあります。

私は必要ないと思ってシンプルなカメラにしました。

もし、

  • 可愛らしいフレーム付きの写真が撮りたい
  • ゲーム機能が欲しい

と思うのであれば、そういう機能がついているキッズカメラを選ぶと良いですよ。

まとめ:2歳の子供にキッズカメラをプレゼントしちゃおう

キッズカメラで写真を撮っている子供

キッズカメラは2歳の子供へのプレゼントに最適です。

値段も1000円台のものからありますので、「カメラだから高いはず!」と思わないでください。

キッズカメラを購入する際は、

  1. 画素数はどうか
  2. 液晶画面の大きさはどうか
  3. 防水性があるか
  4. 写真の保存はどうするのか
  5. ゲーム機能やフレームが必要かどうか

という点だけに注意すれば失敗しませんよ。

暖かくてポカポカ陽気の日はキッズカメラを持って散歩に出かけましょう。

値段:3435円

以上です!

関連記事

ABOUT ME
ひとみ
2歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停中で、今年中にシンママになります! 自分が経験した『子育て』を中心に記事を書いているので、気になったら読んでみてください。