絵本・図鑑・子育て本

子供を理系に育てる図鑑!?機械好きな子は『きかいのしくみ図鑑』が大好き

きかいのしくみ図鑑

こんにちは。ひとみです。

機械の仕組みについて子供が知りたがっていませんか?

私の息子は懐中電灯を分解したり、洗濯機やトイレの水が流れる様子を見るのが大好き。

パソコンを分解している様子もじっくりと観察していたので、機械の仕組みが気になるんだなと感じていました。

何か機械の仕組みが簡単にわかる本はないのかなと思って調べてみたところ、ありました。

それは学研の『きかいのしくみ図鑑』です!

これはもう機械好きの子供にはたまらない図鑑ですよ。

対象年齢は小学生低学年~ですが、2歳半の息子も興味津々で毎日見ています。

 

今回は『きかいのしくみ図鑑』の魅力と購入する前に気を付けておくべきことを紹介します。

  • 機械好きな子供がいる
  • 子供に機械の仕組みを聞かれて困っている
  • 子供を理系にしたい

というあなたはぜひ読んでみてください。

理系脳を育てる『きかいのしくみ図鑑』とは一体なに?

きかいのしくみ図鑑の表紙 きかいのしくみ図鑑の裏

身近にある機械の仕組みを説明している学研の図鑑。

文系出身の人が作成しているので、子供でもわかりやすく書かれています。

対象年齢:小学生低学年から

息子は機械を分解したり、洗濯機やトイレの中に興味があるので、『きかいのしくみ』をAmazonで見つけた瞬間にポチっと購入しました。

息子は現在2歳半ですが、毎日自動販売機やトイレ・洗濯機のページを見ています。

仕組みを理解するのにはまだ早いですが、細部まで書かれているイラストを見ているだけでも楽しいみたいです。

買ってよかった!

機械好きな子にオススメの『きかいのしくみ図鑑』の魅力とは

身近にある機械の仕組みがわかる

きかいのしくみ図鑑のトイレ・お風呂

身近なものって便利だけど、説明はできないものばかりですよね。

例えば「洗濯機」や「エレベーター」、「自動販売機」。

この『きかいのしくみ図鑑』では子供が興味を持ちそうな、

  • トイレ
  • シャワー
  • エアコン
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 自動販売機
  • エスカレーター
  • エレベーター
  • 飛行機
  • 電車

などの仕組みが丁寧に説明されています。

子供に「どうして水が流れるの?」とか聞かれてもこの本さえあれば大丈夫。

子供もイメージしやすいし、親も説明してあげることができますよ。

機械に興味がある子供に最適

分解したくても分解できないような機械の中身がわかります。

子供の「これってどうなっているんだろう?」という知識欲を満たしてくれますよ。

機械に興味がないとつまらないかもしれませんが、機械好きな子供は絶対楽しい!

『きかいのしくみ図鑑』を読むだけではなく、実物も一緒に見せてあげるとより理解が深まりますよ。

理系脳が育つかも!?

『きかいのしくみ図鑑』の本の帯に

【きかいのデザインと構造を学ぶ→「理系脳」が育つ!】

と書いてあります。

プログラミング教育の第一歩。理系脳が育つ!

小学校でプログラミング的思考を身に付けるためのプログラミング教育が始まります。
プログラミング的思考とは、「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」のこと。

これはまさに機械のしくみそのものです。機械はそれが果たす役割のために、無駄なく論理的に設計されています。機械のしくみについて考えることは、そのままプログラミング的思考の訓練になります。

本書のしかけをめくり、「へー!」と感心したり「こうなっているのか」と納得したりして、楽しみながら理系脳を育てましょう!

引用:出版社より

機械の仕組みを理解するだけで理系脳が育つかはわかりません。

私は理系だけど、全く機械には興味ないですし。

「理系脳が育ってくれたらいいなー」ぐらいに考えておくといいかも。

イラストが大きくてわかりやすい

きかいのしくみ図鑑の自動販売機

『きかいのしくみ図鑑』に載っているイラストは大きくて、細部まで詳細に書いてあります。

自動販売機には熱い飲み物や冷たい飲み物、広告までちゃんと再現されているんですよ。

息子は自動販売機でお金を入れたり、飲み物を飲むマネにはまっています。

楽しみながら、自然と自動販売機の内部構造を覚えることができちゃいます。

説明が細かいので大人でも勉強になる

『きかいのしくみ図鑑』を子供用の図鑑だと思って舐めてはいけません。

大人でも知らないようなことが書いてありますよ。

私はシャワーの温度調整の仕組みやトイレの水が自動で止まる仕組み、柔軟剤が途中から出る仕組みは知りませんでした。

街にある自動販売機やエレベーター、エスカレーターなどはそういうものと思っていて、疑問も浮かんでなかったです。

『きかいのしくみ図鑑』は文系の人が作ってくれたので、子供でも簡単にわかるようになっています。

ちょっと難しいところもありますが、何度か読んでいれば理解することができますよ。

めくるしかけ付き

学研図鑑の基本!めくるしかけ付きです。

『きかいのしくみ図鑑』は機械の仕組みの図鑑なので、めくるしかけで説明してもらえるとわかりやすいですよ。

めくるしかけのないページは字とイラストがたくさん書いてあるので、私は「読むのめんどくさいな」という気持ちになってしまいます。

まぁ機械に興味のない私ですからね。

めくるしかけは一つずつ説明が読めるので、拒否反応が出ずに楽しむことができますよ。

水や電気の作り方なども載っている

きかいのしくみ図鑑の電気

身近な機械だけではなく、水や電気の作り方も載っています。

他にも洗濯機・冷蔵庫・車の歴史なんかも載っています。

載っているのが身近な機械だけではないので、興味の幅を広げることができますよ。

買う前にチェック!『きかいのしくみ図鑑』の注意点

機械に興味がないとつまらないかも

『きかいのしくみ図鑑』は機械に興味のある子供じゃないと読まないと思います。

機械に興味のない私は積極的に読みたいと思いませんし。

息子に付き合って一緒に機械の勉強をしていますが、息子がいなきゃ「仕組みなど知らん!動けばいいのだ!」と思って読んでいないでしょう。

『きかいのしくみ図鑑』を読めば理系脳になるかもしれませんが、読んでくれないと意味ないですからね。

『きかいのしくみ図鑑』を購入する際には、子供が機械に興味があるかどうかを確認してからにしましょう。

プレゼントは小学生になる前がベスト

対象年齢は小学校低学年ですが、小学生になる前にプレゼントした方が長く使えますよ。

私は息子が2歳半の時にプレゼントしたのですが、毎日図鑑を開いて眺めています。

内容はわからないと思うのですが、イラストを見るだけでも楽しいみたい。

年齢が上がるとつまらなくなってしまうので、早いうちにプレゼントしておきましょう。

まとめ:子供が機械に興味を持ったら『きかいのしくみ図鑑』!

学研の『きかいのしくみ図鑑』は本当にオススメ。

機械好きな子供がいたら喜ぶこと間違いなしですよ。

  1. 身近にある機械の仕組みがわかる
  2. 機械に興味がある子供に最適
  3. 理系脳が育つかも!?
  4. イラストが大きくてわかりやすい
  5. 説明が細かいので大人でも勉強になる
  6. めくるしかけ付き
  7. 水や電気の作り方なども載っている
  1. 機械に興味がないとつまらないかも
  2. プレゼントは小学生になる前がベスト

興味があればぜひチェックしてみてください。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

 

『きかいのしくみ図鑑』には続編の『もののしくみ図鑑』があります。

『きかいのしくみ図鑑』で子供が喜んだらこちらもチェック!

 

学研の図鑑は『きかいのしくみ図鑑』以外もオススメですよ。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
2歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停中で、今年中にシンママになります! 自分が経験した『子育て』を中心に記事を書いているので、気になったら読んでみてください。