婚活テクニック

アラサーになって婚活リベンジ!2回目の婚活をする前にやっておくこと4選

花のハート

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

30代目前になると『結婚』という言葉がちらつき始めますよね。

私は25歳の時に結婚しましたが、29歳の時に離婚。でも私の夢は『幸せな家庭を作る』ということなので、また婚活始めました。

 

女は年齢が上がると、魅力は下がっていきます。

一度結婚を諦めてしまったあなたも、もう一度婚活を仕切り直しましょう。

さぁ今すぐ婚活リベンジです!

その1:『女子会』に参加をしない

まずやるべきことは、既婚者のいない『女子会』に出席しないということ。

あなたと同じように婚活をしている友人が、あなたより先に彼氏ができるとちょっとうらやましいですよね。

口では「おめでとう」と言うかもしれませんが、心の中では「いいなー」「ずるいなー」「なんでわたしより先に彼氏ができてるのよ」と思うでしょう。

それで重箱の隅をつつくようにその彼氏の悪いところを指摘しちゃうんですよね(たまに本当にやばい人と付き合っている人もいますが)。

つまり女子会では足の引っ張り合いが行われますので、本気で婚活をするならできる限り女子会には参加しないようにしましょう。

よーこ
よーこ
恋の相談をするなら既婚者がオススメ。結婚の良いところと悪いところを教えてくれますよ。

その2:シングルを満喫するのはほどほどに

シングルに満足をしていると結婚が遠のきます。

婚活ってかなり疲れるんですよね。就職活動と一緒。

いい人を探して(会社を探して)→アピールして(エントリーシートを送って)→デートして(1次面接して)→2回目のデートをして(2次面接)→3回目のデートをして(最終面接)→付き合う(内定)

誰もがうらやむ素晴らしい人と付き合うのは、大手企業に内定するのと一緒なんですよ。

結婚はしなくても生きていけますが、働かないと生きていけません。

なので婚活も「このまま結婚をしないと、将来が大変なことになるぞ!」と危機意識を持って挑むようにしてください。

よーこ
よーこ
「誰か良い人に出会ったら結婚しようと思っている」という気持ちでは結婚はできませんよ

その3:男性と2人っきりで会ってみる

婚活から遠のいていたなら、男性と2人っきりで会ってみてください。

男性と2人っきりで会うことで、「あ、婚活ってこんな感じだった!」と思い出すことができます。すんなり婚活モードに入ることができますよ。

私は結婚してから4年間、元夫以外の男性と2人っきりで話していませんでした。そのせいで男性と話すってどういう感じだったのか忘れちゃったんですよね。

それでこの間マッチングアプリで知り合った男性と会ってみたら、まぁうまくしゃべれなかったんですよ・・・笑。でもいいリハビリになりました!

身近な人とでもいいから『2人っきりで会う』ということをぜひやってみてください。

よーこ
よーこ
全く男性と話していないときほど、2人っきりで会うリハビリは必要ですよ

その4:婚活市場知ること!

厚生労働省の初婚率の最新のデータを見てみると、25~29歳が約60%なのに、35~39歳では約10%以下になっています。6分の1です。

つまり男性は若い女性との結婚を好むということなんですよね。「見た目や年齢よりも性格が大事」とか言っている男性の言葉は信じないように。

女性の場合は出産がありますから、見た目が美しくても年齢が高いと結婚が厳しくなってしまいます。

「子供は欲しくないから結婚を急がない」と思っていても、相手の男性はもしかしたら子供が欲しいかも。

婚活を始めるなら早いことに越したことはありませんよ。

よーこ
よーこ
『今』が一番若いです。早速婚活のスイッチを入れて婚活をスタートさせましょう

まとめ:2度目の婚活は準備をしっかりしてから始めよう!

元気な女性

婚活は就活のように気力と体力が必要です。

絶対に結婚をするぞ!」という強い気持ちを持って婚活に挑んでください。

将来の幸せな家庭のために、今の友人との関係も切るような気持ちで。独身の友人より、既婚者の友人と仲良くするようにしましょう。

私は最初の結婚のときは元夫によく「私は絶対に結婚したい」と言っていました。元夫に結婚する意志がなかったら速攻で別れるような気持ちでしたよ。

時間は有限です。今すぐに気持ちを引き締めて婚活を始めましょう。

おしまい

参考図書

ABOUT ME
ひより
すべての人を幸せにするブログ。祖父の死からスピリチュアルに目覚め、引き寄せの力とともに、幸せなお金や結婚のために日夜修行中。離婚してシングルマザーだけど、毎日幸せ。私が学んできた、『幸せになる片づけ』や『婚活の極意』、『スピリチュアル』について発信していきます。