スピリチュアル

幸せな人は月のエネルギーをもらっていた!?満月・新月のときにやるべきことを紹介

月

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

昨日(2021年5月26日)はスーパームーンの皆既月食でしたね。

スーパームーンの皆既月食なんて24年ぶりだったのに、残念ながら雲に覆われて見ることができませんでした泣

スーパームーンの皆既月食が今度見れるのは、12年後の2033年10月ごろになるようです(私、覚えてられるかな・・・)。

ということで今回は、満月・新月のときにやるべきことを紹介します。

満月のときにやるべきこと

月が完全な姿で見れる満月のときは、月のエネルギーが最も高まっています

つまりエネルギーが満ちているので、断捨離など『不要なものを減らす』ことをしていきましょう。

満月のときにやること
  • いらないものを捨てる
  • 悪い習慣を見直す
  • 部屋の片付けをする
  • 今まで起きたことを振り返る

満月の日は物事を吸収しやすいです。

太りやすかったり、イライラしやすい時期でもあるので注意してください。

新月のときにやるべきこと

新月のときは満月のときとは違って、月のエネルギーが少なくなっています

エネルギーがリセットされるので、自分のやりたいことを書き出したりして、『新しいスタートの準備』をしましょう。

新月のときにやること
  • やりたいことリストを書く
  • 自分の願いや希望を思い浮かべる
  • 新しいスタートの準備をする

新月の日はエネルギーが少ないために、少しだけ気分が落ち込んだり、やる気が出ないことがあります。

いつも以上に自分を甘やかして、ストレスを感じないように部屋でゆっくりと過ごしましょう。

よーこ
よーこ
良質なお水をたくさんとって、体内の巡りを良くしておくのもGood!

まとめ:月の満ち欠けを意識して過ごすといいことがあるかも

  • 満月の日はエネルギーが満ちているので、思い切っていらないものを捨てる。
  • 新月の日はエネルギーが空っぽなので、新しいスタートの準備をする。
  • 満月→新月に向かう時はエネルギーがだんだん減っていくので、今までのことを振り返って不要なもの・ことを減らしていく。
  • 新月→満月に向かう時は、エネルギーがだんだん高まっていくので、空のコップに水を注ぐようにいろんなことに挑戦していく。

月の満ち欠けを意識すると、いい波に乗れるかもしれません。

月のエネルギーを上手に受け取り、自分の夢を叶えていきましょう。

おしまい

参考図書

フジテレビの『突然ですが占ってもいいですか?』で有名の星ひとみさんの本。

この間書店に行ったときに積まれてて、思わず買ってしまいました。

「幸せな人ってこういうことを意識しなくてもできているんだな」と勉強になります。

おもしろいですよ。

ぜひ読んでみてください。

ABOUT ME
ひより
「恋愛・結婚・離婚・子育て・占い」関係のブログ。最近は「占い」のジャンルに力を入れています。 私の占いはルノルマンカードと数秘術。何か悩みがあるなら、私に連絡をください。相談に乗りますよ。