結婚

【フォトウェディング】結婚式を挙げなくてもウェディングドレス姿の写真は撮っておきましょう!

こんにちは。ひとみです。

最近、結婚しても結婚式を挙げない方が増えてきていますよね。

私の兄も結婚したけど結婚式は挙げませんでした。

兄によると結婚式を挙げるより海外旅行に行きたいとのこと。

確かに結婚式ってすっごくお金がかかりますよね。

私の場合は大体400万円かかりました。(ご祝儀があったから自己負担は半分くらい)

しかも結婚式って皆から祝ってもらえるのですが、ちょっと見世物っぽいですよね。

私の上司なんて部下の結婚式の比較なんかやっていましたし。

そんな感じで結婚式は挙げたくないという方がいるのかもしれませんが、そのような方はウェディングドレス姿を写真に残す「フォトウェディング」はいかがでしょうか。

今回はウェディングドレス姿を写真に残すメリットを紹介しますので、是非フォトウェディングを検討してみてください。

  • 結婚したけど結婚式は挙げたくない
  • 結婚式を挙げるお金がない
  • ウェディング姿を写真に残したい

という方は是非読んでみてください。

結婚したことの報告に使える

結婚式を挙げると印象に残るので覚えやすいのですが、言葉だけだと忘れてしまう方もいると思います。

私の兄の場合は写真も撮っておらず口頭での報告だけだったので、祖父母は兄が結婚したことを忘れていました。

そうならないためにも結婚した2人の姿を写真に撮って年賀状などで報告すれば覚えてもらいやすくなります。

他の人に2人の結婚した写真を見せたくないという方はせめて親戚だけにでも送ってあげてください。

また結婚って役所に婚姻届を提出するだけでできちゃうんですよね。

役所の方は淡々と処理していきますので、婚姻届を提出するだけでは結婚したという実感はなかなか持てないと思います。

結婚したという実感を持つためにも写真に残すことをおすすめします。

一番美しい姿が残せる

女性の場合、ウェディングドレスを着るのに憧れを持っている方も多いのではないでしょうか。

また憧れていなくてもお嫁さんのご両親は娘のウェディングドレス姿を見たいという方もいるのではないでしょうか。

私の兄のお嫁さんの母親は着て欲しがってました。

女性も男性も今が一番若くて綺麗で美しいです。

写真を撮る際にはプロの方がヘアメイクをしてくれて、綺麗なドレスやアクセサリーを身にまといます。

光もたくさん使って綺麗に写真を撮ってくれますので、いつもよりもかなり美しくなりますよ。

私はウェディングドレスを着ている時はいつもより綺麗で、自分でもびっくりしたのですが皆からもびっくりされました。

あとであの時に写真を撮っておけばよかったと思っても過去には戻れないんですよ。

後悔しないためにも写真だけパシャっと撮っておくことをおすすめします。

写真だけだと安く済む

結婚式だと数ヶ月前から準備をしたり、プランや呼ぶ人数によりますがお金がすごくかかります。

でも写真だけだと身近な写真館で数万円から、本格的なフォトウェディングプランで高くても2、30万円台でできます。

本格的なフォトウェディングは事前の準備をするので少し大変ですが、結婚式を挙げるよりはかなり楽です。

フォトウェディングの段取り

  1. 問い合わせ・打ち合わせ日を予約
  2. スタジオで打ち合わせ(プラン、撮影日、衣装)
  3. 撮影日まで準備(持ち物、コンディション、最終確認)
  4. 撮影本番
  5. 写真選び・受け取り

当日はいつもの服装で、ドレス用の下着と指輪などを持って行くだけで楽しい写真撮影ができますよ。

ちょっと頑張るだけで一生に残る写真が撮れますよ。

お金はかけたくないけど記念に残したいなという方は身近な写真館で写真を撮っちゃいましょう。

まとめ:結婚式を挙げない方はフォトウェディングを検討してみて!

結婚式を挙げたくないという方は是非ウェディング姿を写真に撮ることを検討してみてください。

今は写真を撮らなくてもいいと思っているかもしれませんが、将来あの時写真を撮っておけばよかったと後悔するかもしれません。

また妊娠していてもウェディングドレスは着られますよ。

私は妊娠7ヶ月のときにウェディングドレスを着て結婚式を挙げました。

結婚式を挙げない方は是非ともフォトウェディングを検討してみてください。

以上です!

関連記事

ABOUT ME
ひとみ
生まれも育ちも神奈川県の28歳子育て主婦。 システムエンジニアだったが、結婚・出産を機に退職し、現在は息子を育てながら日々同じようなことをして過ごしている。 好きなことはテレビを見ることや携帯ゲームをすること。 ブログでは子育てやライフイベント関係を中心に発信していく。