結婚式

結婚式を挙げたくない?それならドレス姿を写真に撮る『フォトウェディング』はいかが?

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

最近、結婚しても結婚式を挙げない人が増えてきていますよね。

私の兄も結婚したけど結婚式は挙げませんでした。兄によると結婚式を挙げるより海外旅行に行きたいとのこと。

確かに結婚式ってすごくお金がかかります・・・。私の場合は約400万円かかりました。(ご祝儀のおかげで自己負担は半分くらい)

しかも結婚式って打ち合わせや準備がすごく多くて、仕事が忙しいなら結婚式を挙げるのは大変かもしれません。

もしあなたが結婚式を挙げたくないというのであれば、ウェディングドレス姿を写真に残す『フォトウェディング』をやってみたらいかがでしょうか。

『フォトウェディング』の良いところを紹介するので、ぜひ検討してみてください。

ウェディング姿の写真は結婚したことの報告に使える

友人が結婚したかどうかって、忘れませんか?

結婚式を挙げると印象に残るので覚えやすいのですが、言葉だけだと忘れてしまうこともあります。年配の方は特に。

私の兄はウェディング姿の写真も撮らず、「結婚しました」と言葉だけの報告だけ。そのせいで祖父母は兄が結婚したことを忘れていましたよ。

兄のようにならないためにも、結婚した2人の姿を写真に撮って年賀状などで報告すれば覚えてもらいやすくなります。

よーこ
よーこ
親戚にウェディング姿の写真を送ってあげると喜ばれますよ

また結婚って役所に婚姻届を提出するだけなんですよね。ロマンも何もない・・・笑。

役所の方はただの事務仕事として処理していきます。婚姻届を提出するだけでは結婚したという実感は持てないでしょう。

「結婚した」という実感を持つためにも、写真に残すことをオススメします。

よーこ
よーこ
写真も何もないと、同棲と変わりませんよ(苗字が変わったぐらい?)

自分の一番美しい姿が残せる

あなたは「ウェディングドレスを着たい!」と思っていませんか?

それかあなたのご両親は「娘のウェディングドレス姿を見たい」と思っているのではないでしょうか。ちなみに兄のお嫁さんの母親は着て欲しがってました。

女性も男性も今が一番若くてキレイで美しいです。

写真を撮る際にはプロの方がヘアメイクをしてくれて、キレイなドレスやアクセサリーを身につけます。光もたくさん使ってキレイに写真を撮ってくれるので、いつもよりかなり美しくなりますよ。

あとで「あの時に写真を撮っておけばよかった・・・」と思っても過去には戻れません。

後悔しないためにも写真だけパシャっと撮っておきませんか?

ドレスのヴェール
よーこ
よーこ
ちなみに私は、結婚式のときの写真が今までで一番美しかったです

写真だけだと安く済む

結婚式だと数ヶ月前から準備をしなくちゃいけないし、お金がすごくかかります(プランや人数によってお異なる)。

でも写真だけだと身近な写真館で数万円~、本格的なフォトウェディングプランで高くても2、30万円台でできます。

本格的なフォトウェディングは事前の準備をするので少し大変ですが、結婚式を挙げるよりはかなり楽です。

フォトウェディングの段取り

  1. 問い合わせ・打ち合わせ日を予約
  2. スタジオで打ち合わせ(プラン、撮影日、衣装)
  3. 撮影日まで準備(持ち物、コンディション、最終確認)
  4. 撮影本番
  5. 写真選び・受け取り

当日はいつもの服装で、ドレス用の下着と指輪などを持って行くだけ。ちょっと頑張るだけで一生に残る写真が撮れますよ。

「お金はかけたくないけど記念に残したいな」と思ったら身近な写真館で写真を撮っちゃいましょう。

よーこ
よーこ
結婚式用の写真プランは最近充実していていますよ

まとめ:結婚式を挙げないあなたはフォトウェディングを検討してみて!

結婚式を挙げたくないというあなたは、ウェディング姿を写真に残しましょう。

今は写真を撮らなくてもいいと思っているかもしれませんが、将来「あの時写真を撮っておけばよかった・・・」と後悔するかもしれません。

また妊娠していてもウェディングドレスは着られますよ。私は妊娠7ヶ月のときにウェディングドレスを着て結婚式を挙げました。

妊娠中に写真を撮るなら、ちゃんと事前に写真館の人に確認しましょうね。

ウェディング姿の写真をとって、親戚に送りまくりましょう!

おしまい

ABOUT ME
ひより
2019年2月からブログを開始。いろいろと紆余曲折しながら、「恋愛・結婚・離婚・子育て」関係のブログになっています。 最近、「占い」の勉強も始めました。まだタロットと数秘術しか勉強していないけど、楽しい!今後は「占い」関係の記事も増やしていきます。