婚活テクニック

【甘えられない人必見】男は甘え上手な女が好き!誰でも使える『甘える技術』を紹介

デート

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

親の教育のせいか、甘えることが苦手な人って多いですよね。

あなたも人に甘えることが苦手ならぜひこの記事を読んでみてください。今回は誰でも甘えることができる必殺技を教えます。

ちなみに甘える=わがままではないです。

甘える技術がないと、どんなにいい女性でも男性に飽きられてしまいますからね。甘える技術を磨いて、自分をもっと魅力的にしていきましょう。

甘えるとは『要求する』ことだと思うべし!

甘えること=わがままだと思っていませんか?確かに甘えることとわがままの違いって難しいですけど、全く違います。

我侭
読み方:わがまま

自分の都合を中心に物事を考え、行動するさま。他人の都合を顧みないさま。「我儘」「我が侭」とも書く。

参考:実用日本語表現辞典

つまりわがままとは、相手の都合を全く考えずに自分の意思を貫き通すことをいいます。

例えば、

  • 深夜1時なのに彼に会いたくなったから、彼に「会いに来て」という(寝ていた彼のことは全く考えていない)
  • 100万円もするブランドバッグを欲しがる(彼の経済状況をかんがえていない)
  • お金が無くなったから彼の高級ゴルフバックを売ってしまう(もはや窃盗。犯罪です)

というのはわがままになります。

 

でも相手が困らずやってくれそうなことは甘えることなんですよね。

甘えることが苦手なあなたは甘えることのハードルを上げすぎです。

甘えることはつまり『要求すること』だと考えてください。

引っ越しのお兄さんに家具の配置を頼むことと一緒。

「お腹空いた」「あれが食べたい」「ペットボトルの蓋を開けて欲しい」「イルミネーションを見に行きたい」。

こういう甘えができるように、会社の同僚や身近な友達を使ってトレーニングしてみましょう。

よーこ
よーこ
まずは身近な人でチャレンジ!

男は誰しも好きな彼女を喜ばせてあげたいと思っている

付き合う前は全然甘えてこなかった人も安心してください。付き合い始めてから彼に甘えたとしても彼は別に「こいつ図に乗ってきやがったな」とか思いませんから。

男性はどんな人であれ、好きな彼女を喜ばせてあげたいと思っています。彼女を喜ばせてあげたい、守ってあげたい、役に立ちたい・・・そういう気持ちを持っています。

甘えるというのはあなたのためだけではありません。彼の「彼女のためにやってあげた」という欲求を満たすために甘えてあげるのです。

よーこ
よーこ
甘える技術は彼のため!

付き合い始めたら甘える技術・要求する技術は必ず必要です。

男は察せられない!男を育てるのはあなた!

男の人は全然察することができません。でもあなたの努力次第で、男性はどういうふうに扱ったら女性が喜ぶのかを学ぶことができます。

男性は6歳児。女性であるあなたが成長させてあげないといけないんです

男性を成長させてあげたら、あなた自身が幸せになれます。

男性を成長させてあげよう、という気持ちで『甘える=要求』をやってみてくださいね。

よーこ
よーこ
女性であるあなたが男性をリードしてあげてください

まとめ:誰でも甘え上手になれますよ

甘えるのが苦手な人は長女に多いですよね。私の姉も甘えるのが苦手で、誰にも甘えることができない人でした。

でも「会社の同僚にちょっとしたことでもいいから頼んでみなよ」と説得したら、徐々に甘えることができるようになりました。

誰でも甘えることはできます。甘えることは悪いことではありません。

男性に甘えて、幸せなお付き合いを続けていってくださいね。

おしまい

参考図書

ABOUT ME
ひより
すべての人を幸せにするブログ。祖父の死からスピリチュアルに目覚め、引き寄せの力とともに、幸せなお金や結婚のために日夜修行中。離婚してシングルマザーだけど、毎日幸せ。私が学んできた、『幸せになる片づけ』や『婚活の極意』、『スピリチュアル』について発信していきます。