結婚式

婚礼料理で結婚式の成功・失敗が決まる!出席者が喜ぶ婚礼料理の選び方を紹介

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

結婚式場とドレスが決まったら、次に考えることは『婚礼料理』ですよね。

よーこ
よーこ
ちなみに新郎・新婦は婚礼料理をゆっくり食べる余裕はないです。披露宴中は忙しくて、私もほとんど残してしまいました・・・。

「自分たちが食べられないんだったら婚礼料理は安いプランにしよう」と考えちゃうのはとても危険。

はっきり言いましょう!出席者は婚礼料理を1番楽しみにしています

安いプランで、「料理が少ない」「美味しくない」なんてことになったら出席者はがっかりします。どんなにいい式でも、悪い印象しか残りません。

婚礼料理は自分たちというより、出席者のためと思って真剣に選んでくださいね。

婚礼料理を決めるときの1番大事なこと

何度も言いますが、出席者は婚礼料理を1番楽しみにしています。

なので婚礼料理を考えるときは「出席者の気持ち」になってください。

婚礼料理はかなり費用がかかります。1万円のプランでも出席者が80人いると約80万円(税金+自分たち2人分で実際はもっと・・・)。

費用がかかるからと、内容を見ないで安いプランにしちゃうと、出席者の人はみんながっかり。

よーこ
よーこ
結婚式は出席者の人に感謝を示す場。出席者の人をないがしろにすると今後の人間関係が悪くなる可能性があります

婚礼料理のプランを1つあげると費用がかかってイヤだというのであれば、

  • 料理を一品だけ追加させる
  • デザートは充実させる

という工夫をして、費用が上がりすぎないように気を付けてくださいね。

一番重要なのは出席者の気持ちになるということです。

これだけは忘れないようにしてください。

婚礼料理を決めるときに注意する2つのポイント

「出席者の気持ちになれって言われても良くわからないよ」と感じるかもしれません。

なので婚礼料理を決めるときにポイントとなる点をまとめてみました。

  • 出席者の年齢層に注意
  • 料理のボリューム

この2点を注意すれば、満足のいく婚礼料理になりますよ。

出席者の年齢層に注意

出席者の年齢層をチェックしてください。

婚礼料理は大体『フランス料理』『日本食』『中華』に分かれます。

婚礼料理の特徴
  1. フランス料理:こってり系が多い。婚礼料理でよく使われる。若者に好まれる傾向にあるが、高齢の方にはちょっと不人気
  2. 日本食:さっぱり系が多い。若者~高齢の方まで幅広く人気がある
  3. 中華:こってり系が多い。婚礼料理で取り扱っていない結婚式場も多いため、確認が必要。好き嫌いが分かれる。

フランス料理の例:フォアグラ

結婚式の料理日本食の例:お刺身

結婚式の食事
  • 出席者のほとんどが若者:『フランス料理』
  • 出席者のほとんどが親族で高齢の方が多い:『日本食』
  • 若者、高齢の方半々ぐらいで、料理内容を自分たちでカスタマイズできる:『フランス料理+日本食』

出席者の年齢層を考えて料理の種類を選びましょう。

よーこ
よーこ
私は『フランス料理』『日本食』『中華』の全てが入った『三国料理』というものにしました。それぞれの料理が楽しめて、ボリュームもたっぷり。出席者の人にとても喜ばれましたよ。

婚礼料理のボリューム

料理のボリュームも大事。披露宴の後にお腹が空いてしまうと、悪い印象が残ってしまいます。

でも料理のボリュームを増やすためにプランを高くすると、費用が凄く上がっちゃうんですよね。

よーこ
よーこ
出席者の人数が多いほど、ちょっと値段を上げるだけでかなりの差に・・・

「費用を抑えたいけど、ボリュームを増やしたい」と思ったら、

  • 料理を一品だけ追加させる
  • デザートは充実させる

という感じに工夫をしてみてください。

料理を追加できるかどうかは結婚式場次第ですが、ウェディングプランナーさんに頼んでみる価値はあります。

最近ではデザートビュッフェというものがあります。男性より女性に人気。

友人の披露宴でデザートビュッフェがあったときはかなり興奮しました。

ちょっと値段はかかりますが、検討する価値はあります。

ケーキカットはウェディングケーキじゃなくても大丈夫

婚礼料理の後はウェディングケーキですよね。

私はあまり考えずにケーキにしてしまったのですが、私の友人はちょっと変わっていました。

それは・・・『ちらし寿司

ケーキは普通なので出席者の人も「ふーん、いつものだな」という感じなのですが、ちらし寿司が出てきたときは笑いが起こってました。

「一般的なケーキじゃつまらん!」と思ったら検討してみてはいかがでしょうか。面白いですよ。

よーこ
よーこ
ちなみに新郎はちらし寿司を食べるのに苦労していました笑

一般的なウェディングケーキ

結婚式のウェディングケーキ

ウェディングケーキの代わりに「ちらし寿司」

結婚式のウェディングちらし寿司

まとめ:婚礼料理にも力を抜かないで!

出席者の人は婚礼料理を楽しみにしています。

婚礼料理を考えるポイントはこの2つ、

  • 参列者の気持ちになって婚礼料理を選ぶ
  • 婚礼料理の費用が高すぎるときは、安くするように工夫をする

ちょっとの差で費用が上がる婚礼料理です。ウェディングプランナーさんに相談して納得のいく婚礼料理にしましょう。

また婚礼料理だけでなくウェディングケーキにも工夫をしたら出席者の人は喜びますよ。

婚礼料理も妥協せずに!

おしまい

ABOUT ME
ひより
2019年2月からブログを開始。いろいろと紆余曲折しながら、「恋愛・結婚・離婚・子育て」関係のブログになっています。 最近、「占い」の勉強も始めました。まだタロットと数秘術しか勉強していないけど、楽しい!今後は「占い」関係の記事も増やしていきます。