結婚

後悔しない結婚式をするための方法〜結婚式場編〜

こんにちは。ひとみです。

出会ってから愛をはぐくみ、そしてプロポーズをされた方、おめでとうございます!今が一番幸せなときですよね!私もそうでしたからわかります!

そして、プロポーズされてからはいろいろとやることがあります。

大体はこんな感じじゃないでしょうか・・・

  • 両親への挨拶
  • 両家顔合わせ
  • 結婚式!

両親への挨拶とか、両家顔合わせとかは意外とすんなり終わったので、とりあえず置いておいて。

私は結婚式の準備にはめっちゃ労力を割きました!

そのときにいろいろと知識を蓄えたので、折角なので結婚式の準備の方法をお話しようかと思います。

で、今回は結婚式場を契約する前にやって欲しいことをまとめました!

結婚式場を契約する前にやること

簡単にまとめると、

  • 最初の見学は契約する可能性が低いところにする
  • 必ず即日契約せず、一度家に帰って考える
  • 最低でも3つ以上は見学に行く
  • 見積書を比較する

こんな感じで結婚式場を探していきます。

そして、最終的に自分が納得したら契約です!(どきどきしますよー)

私の実体験を元に各項目を説明していきますね。

最初の見学は契約する可能性が低いところにする

私は結婚式場の見学の予約には最初ゼクシィを使いました。

場所は横浜がいい!とか、こんなことしたい!とかの願望はなかったので、適当に良さそうなのを予約。

あんまり期待せずに当日見学に行ってみると、ものすごく凄く丁寧な対応をされてしまいました。そのときからだんだんと私のテンションが上がってきました。

そして、式場や披露宴会場を案内されたあとにおいしい料理を食べ・・・もうテンションはマックス!

もう、ここが一番の候補だったら即日契約しているぐらいのハイテンションでした。(危なかった・・・。)

このあとに説明をしますが、一度も結婚式場を見学していない状態、かつ、即日契約はかなり危険なので、いきなり契約をしないためにも最初の見学する結婚式場は契約する可能性の低いところにするべきです。

必ず即日契約せず、一度家に帰って考える

そして、テンションがマックスまでに上がったときに出されたのが見積書です。

見積書で提示された金額を見て少し落ち着いたのですが、初めて見た見積書のため、何がなにやらさっぱりわかりません。

結婚式にも一度も出たことがない私だったので、結婚式に対してのイメージさえもありません。

まぁ、結婚式って普通これぐらいかかるのかなーっていう感じで見積書を見ていました。

そこでウェディングプランナーさんから

「本日ご契約いただけましたら、○○ほどお安くさせていただきます。」

なんと!

じゃあ、さっさと契約したほうがいいじゃん!と思ったのですが、ここに見学を決めたのも適当だったし、他のところも見てみたいなーってことで契約を延期・・・。

でも、次に契約するときに値段が上がると嫌だなということで、頑張って頑張って1週間以内だとその金額でもいいというお言葉をもらいました。(ここは比較的良心的な結婚式場でした。)

最低でも3つ以上は見学に行く

家に帰ると今までのハイテンションが嘘だったかのようにいつも通りに戻っていました。とりあえず契約をしなくて良かったとホッとしました。

そして、次の結婚式場をさっさと予約して行き、また見積書を出してもらいました。

すると・・・見積書の内容が違う!

どこも同じような見積書かと思いきや、内容や金額がほぼ全て違っているんです。同じ招待客の数で見積書を出してもらっているのに合計金額も100万ほど変わっていたんです。

そこの結婚式場でも即日契約を勧められたのですが、同じように延期してもらい・・・また別のところに行きました。

するとそこでも見積書の内容が違っていました。

安いところもあれば高いところもある・・・見積書も3つぐらいあれば比較ができるので、比較をしてみました。

見積書を比較する

3つの見積書を比較してみたところ、大きな差になっていた箇所は「料理代」と「衣装代」のところです。(2つ目のところはプロジェクションマッピングが売りだったのでそれも凄く高かったです。)

契約を考えている結婚式場の見積書にもう一度聞きたいことをメモしていきました。

私が聞いた内容は「他と比べて金額が高い理由」、「ドレスや料理の内容を見せて欲しい」、「持ち込みは可能か」ということです。

いろいろと調べてかなりの知識を蓄えてから再度契約を考えている結婚式場に行きました。

契約

今度はメモした見積書を元に2時間ほど話し合いをしました。

もうその頃にはドレスはこれにしようかなとか、料理はこのコースだねとか、引き出物は高いから持ち込みにしようとか、ある程度決まっていました。

そして、見積書に疑問がなくなり、金額にも納得したところで

契約!

契約するとキャンセルするのに結構な金額がかかるため、どきどきしました。

でも、結婚式場を決めるのに凄く検討したおかげで、打ち合わせもすんなり進み、招待客が減ったため逆に合計金額は当初より少なく結婚式をあげることができました。

まとめ:結婚式場を契約する前にやること

結婚式場は一度契約したらキャンセル料が発生しますので注意してください。

契約する前のポイントは、

  • 結婚式場は最低でも3つ以上は見学すること
  • 見積書を比較して疑問点をなくして納得すること
  • 契約する前はプランナーさんも必死なため、ある程度融通が利きます。遠慮せずにどしどしわがままを言うこと

これらの項目を意識し、必ず自分が納得するまで妥協しないように。

結婚式場は契約するまでが一番重要です!

余談

これは私の友達のお話です。

私の友達は最初に見学をした結婚式場で見学当日に契約をしてしまいました。

しかし、その見積書には最低ランクしか記載しておらず、その後の打ち合わせで料理のグレードを上げたり、ドレスのレベルを上げたりしたところ・・・

当初の見積書よりもかなり金額が上がってしまいました。大体100万以上・・・

友達によると見学当日割引に惹かれて契約してしまったとのこと。

しかし、結婚式場によっては最初に提示する見積書には最低ランクしか記載せずに、後日の打ち合わせで高くしていくところもあります。

確かに見学当日割引はかなり惹かれます。私もかなり惹かれました。

しかし、説得すれば1週間延期してくれるところもありますし、本当に見学当日に契約しないと割引してくれないところはやめたほうがいいと思います。

結婚式には莫大なお金がかかりますし、今後の生活でもお金がかかっていきます。

できる限り納得して安く結婚式を挙げましょう。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
生まれも育ちも神奈川県の27歳子育て主婦です。 IT企業でシステムエンジニアでしたが、結婚・出産を機に退職し、現在は息子を育てながら専業主婦をしています。 好きなことはテレビを見ることや携帯ゲームをすることです。 ブログでは子育て関係を中心にいろんな内容を発信していきたいと思います。 こんな私ですが、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください