離婚

最後の離婚調停前に、私が離婚を決めた本当の理由を整理しました

悩んでいる女性

こんにちは。ひとみです。

夫婦ゲンカから離婚に発展することってありますよね。

私は2018年1月に激しい夫婦ゲンカをしました。

その戦いから夫との関係がぎくしゃくして、2018年2月には別居してしまったんですよね。

そして2019年9月から離婚調停です。

最後の離婚調停が2020年9月に行われるので、それまでにどうして離婚することになったのかを整理することにしました。

夫婦ゲンカの延長で離婚することになったと思うと、あとで後悔しそうなので。

 

ということで今回は私がどうして離婚することになったのかまとめました。

興味があったらぜひ読んでみてくださいね。

離婚調停をするまでに起きた出来事

離婚調停をするまでに起きた出来事。

里帰り出産(2017年8月)

激しい夫婦ゲンカ(2019年1月)

LINEでケンカ(2019年2月)

別居開始(2019年2月~)

義両親の干渉(2019年2月~)

離婚調停(2019年9月~)

息子が産まれてから関係が悪化したんですよね。

私が産後と慣れない子育てで、疲れとイライラで余裕がなかったもの原因の一つかと。

でも産後は肉体的にも精神的にもかなり追いつめられるから、夫にはもっと余裕を見せて欲しかったです。

里帰りしているときに「寂しい」とか「早く帰ってきて」とか言わないで、もっと私のことや息子のことを気遣ってくれればこんなことには・・・。

ねこちゃん
ねこちゃん
産後の恨みはずっと残るにゃ

離婚原因は義両親との関係悪化が原因かと思いきや・・・

夫婦ゲンカから関係が悪化し、別居することになったんですよね。

そして別居することになってから3か月間、義両親の干渉が激しくて、そのせいで離婚を考え始めるようになりました。

義両親は私だけでなく、私の両親にも電話やメールをしてるんですもの。

しかも電話は一回2時間以上!

慣れない子育て中なのに2時間も電話してくるなんて、今でも思い出すと怒りが湧いてきます。

 

内容はいつもこんな感じ。

  • ○○(夫の名前)がさみしがっている
  • △△(私の名前)さん、病気なんじゃないの?
  • 子供の泣き声が気にならなくなる薬もあるから処方されたほうがいい
  • ○○(夫の名前)はあなたたちよりも仕事が大事だから育休は取れない
  • ベビーシッターにでも頼んだらどう?
  • ○○(夫の名前)が動かないから私たちから連絡をしているの
  • 今後の二人が心配だわ

これが2時間エンドレスです。

しかも義両親の干渉が激しい間、夫に連絡をしても既読スルーされるんですよね。

マジで許さない。

義両親の干渉がうざいし、夫からは連絡しても無視されるしで、相手への思いが無くなってしまいました。

何度か私から歩み寄ろうとしていたんですけどね。

離婚を考えるきっかけは義両親の干渉だったので、離婚原因は義両親との関係悪化だとずっと思っていました。

本当の原因は夫の自分が一番!という性格が許せなかったから

夫婦喧嘩

でも離婚原因の本当の理由は違いました。

義両親との関係悪化が離婚原因なら、私が義両親との縁を切ってしまえば(もしくは私が義両親を許すなら)離婚しなくても平気になるはずなんですよ。

2019年5月からは義両親の干渉が無くなったので、だんだん義両親への怒りも収まりましたし。

でもどうしても結婚生活を続けるということが考えられないんですよね。

 

それで2020年8月に夫に久しぶりに連絡をしてみました。

もしかして関係が回復したら、離婚しなくても平気になるんじゃないかと思いまして。

内容はこの2つ。

  • 息子が3歳になった
  • 息子が幼稚園に通い始めた

息子のことだから何かしらアクションをとってくれるんじゃないかと思いました。

でも結果は既読スルー。

それで私は確信しました。

離婚の本当の原因は『連絡を無視する不誠実な態度と息子に対しての愛情のなさ』だということに!

 

確かに里帰り出産したときから、夫は息子のことについてあまり聞いてこなかったんですよ。

私がたまに写真を送ると「可愛いね」と言ってくるぐらいで。

夫から息子の近況を聞いてくるということはありませんでした。

土日には私の実家に息子の様子を見に来ていたのですが、それも義務的なんですよね。

私が会いに来てと言ったから見に来た、って感じです。

 

一緒に生活をし始めてからも、違和感はありました。

ただ息子を抱っこするだけ、可愛がるだけ、って感じです。

子育ても家事も私に言われたからやっているだけなんですよね。

 

そして別居を開始してからは既読スルーするし、息子については全然聞いてこない。

離婚調停で面会交流を1ヵ月に1回程度はするということで話がまとまったあとも、面会交流をしたのは1年間で2回だけ。

私からわざわざ面会交流について連絡するのは嫌なので、相手から連絡が来たときだけ対応していたらこんな感じだったんですよ。

面会交流のときも息子と遊ぶだけで、近況は全く聞いてこなかったし。

私が息子の好きなこととかを話しても、無視するし。

 

夫は息子のことをペットとして見ていると確信しました。

私の中では息子のことが一番大事。

息子のことを大事に思えない人と一緒に生活することは不可能です。

夫と結婚生活を続けていくことができない理由がわかって、すっきりしたー!

まとめ:離婚理由がはっきりしたから離婚に後悔はなし!

健康

最後の離婚調停前に改めて夫との関係を考えたら、離婚の本当の理由がわかりました。

義両親の関係悪化で離婚だったら、よりを戻せるかもと思いましたが、息子に対しての愛情の差だったらもう結婚生活を続けていくことはできません。

もし夫が息子のことについて話を真剣に聞いてくれたり、息子の顔を見に来るということをしてくれていたら、こんなことにはならなかったかもしれません。

また大事なことを話しているのに既読スルーは本当に許せない。

面倒なこと、嫌なことから目をつぶりたくなる気持ちはわかりますが、それだと問題解決をすることは不可能です。

くだらないことだったら既読スルーしてもいいけど、大事なことはあかんでしょう。

次に出会う運命の人は、相手のことを思いやる気持ちがあって、行動力のある誠実な人がいいな・・・。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
3歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停が成立して、2020年9月からシンママになりました! これからは再婚に向けて活動していきます。 このブログでは自分が経験した『子育て』『離婚』、そして現在活動中の『再婚』について記事を中心に書いているので、ぜひ読んでみてください。 きっと参考になりますよ♪