はぴねす
美しい離婚で新しい私を生きる
お金を増やす

ポイントカードは不要?ポイントカードは人に物を買わせるための道具ですよ

カード

こんにちは。ひより(@hiyori4050)です。

あなたはポイントカードをどれぐらい持っていますか?

私は美容院のポイントカードとアカチャンホンポのポイントカード、三井ショッピングパークのポイントカード、楽天のポイントカードしかありません。

つまり4枚だけですね。

 

ポイントカードはたくさん持ちすぎると浪費につながってしまいます。

ポイントカードは人に物を買わせるための道具!

あなたが「ポイントにだまされない!」と思うならポイントカードを持っていっても良いのですが、多くの人が「ポイントを貯めるために」とか「ポイントが失効しちゃうから買っておこう」とか、ポイントに振り回されて物を買ってしまいますよね。

一番の節約は物を買わないこと。

「ポイントを貯めたいから」、「ポイントがもったいないから」で買い物をするなんてもったいないの極みですよ。

一番の節約は物を買わないこと

何度も言いますが、1番の節約は買わないことなんですよ!

ポイントを貯めるためにお金を使うなんて言語道断!

「ポイントを貯めてお得に買い物をしよう!」なんてのは、お店側が買わせるために言っているんです。買わせるための戦略ですよ。

ポイントを貯めるためには、「お金を使わなきゃいけない」ということをしっかりと頭に叩き込んでください。

ポイントカードはあなたに物を買わせるための道具

ポイントがあるとお得に見せることができるんですよ。

しかもポイントを貯めるために、ポイントカードのあるお店でたくさん買ってくれますよね。

ポイントを貯めるために買う→ポイントでちょっと値引きしてもらう→またポイントを貯めるためにそこで買う

 

私は買う場所を固定しています。

  • 子供関係はアカチャンホンポ
  • 本や日用品は楽天市場
  • 美容院は同じところ

もし他のところで買うことになっても、ポイントカードは絶対に作りません。

そして必ず必要な物しか買いません。

ポイントを貯めるために不要な物を買うなんてことは絶対にしませんよ。

期間限定のポイントは要注意!

期間があるポイントは要注意ですよ!

期間があると、「失効しちゃうともったいない!」って思って、不要な物までも買ってしまいます。

ポイントじゃないけど、私は送料無料の罠にかかったことがありまして・・・。

「あと500円以上買ったら送料無料」ってのがあって、1000円ぐらいの服を買っちゃったんですよね。気に入らなくて、一度も着ないで売っちゃいましたが・・・。

 

人は「損をする」ということに、とても敏感なんですよ。

もし期間限定のポイントカードがあるなら、さっさと捨てちゃいましょう。

危険すぎます!

あなたのお気に入りのお店だけ、ポイントカードを作りましょう

あなたのお気に入りのお店だけ、ポイントカードを持ちましょう

まぁ1枚も持たないでもいいんですけどね。「ポイントカードを持っていないから買うのがもったいない」と抑制力が働きますし。

でも「ポイントカード全捨ては無理!」というなら、お気に入りのお店だけで。

よく行くお店、「お金を払ってもいいや」と思えるお店だけ、ポイントカードを持ちましょう。

そして、あまり行かないお店のポイントカードは捨てましょう。

「ポイントカード作りますか?」ってお店の人に言われても、「結構です」と断りましょうね。

まとめ:「ポイントが貯まるとお得」と思っちゃうけど、ただのお店側の戦略だから

「ポイントを使うとお得」というのは幻想です。

お店側が「もっと消費を増やそう」と始めたポイント制。

1番の節約は買わないことなんですよ!

お気に入りのお店だけ、ポイントカードを持っているのはOK。

だって、ポイントあるなしに関わらずそこで買うんでしょ。

ポイントがなくてもそこで買い物をするのか、しないのか。それがポイントカードを持っていてもいい基準です。

 

そして、「ポイントカードを作りますか?」っと言われたら断る勇気を持ちましょう。

とりあえず作っておこうというのは無しね。

物を不用意に増やしてはあかんぜよ。

ポイントに振り回されない、賢い買い物をしましょう!

おしまい

ABOUT ME
ひより
結婚→妊娠・出産→離婚を3年間でやり切った30歳のひよりです。今は後悔なく離婚をして、「シンママだけど幸せなライフスタイル」を送っています。子連れ離婚で悩んでいる女性に向けて【美しく離婚をするためのサポート】をしています。実際に子連れ離婚を経験した私だからこそ伝えられる「美しい離婚をするためのステップ」を発信しているので、夫婦関係や離婚で悩んでいるなら、ぜひのぞいてみてください。