離婚

離婚の意思が固まるまでは親に相談してはいけない!その理由は・・・

夫婦喧嘩

こんにちは。ひとみです。

離婚をするかどうか考えているときって誰かに相談したくなりますよね。

私もいろんな人に相談していました。

  • 両親
  • 兄と姉
  • 仲の良い友人

その中で相談して後悔した人がいます。

それがまさかの自分の親

 

私は元々離婚に積極的ではなかったのですが、親に相談したことで離婚の意思が固まってしまいました。

良かったのか悪かったのか・・・。

とりあえず離婚の意思が決まっていないときは、親に相談するのは危険です。

 

今回はどうして離婚をするかどうかの相談を親にしてはいけないのかをお伝えします。

  • 離婚するかどうか悩んでいる
  • 離婚の事について誰かに相談したい
  • 離婚について親に相談したらどうなるのかを知りたい

というあなたはぜひ読んでみてください。

親に相談したら起こること3つ

悩み

親は誰よりも一番身近で、心配してくれる存在ですよね。

だから人生で大事なことが起きると親に相談したくなると思います。

でも離婚について相談するのは危険です。

どうして親に離婚を相談するのが危険なのかを3つにまとめました。

話が大ごとになる

親は誰よりも一番心配してくれるからこそ、離婚について相談すると大ごとになってしまいます。

離婚のことだけでなく、夫と不仲ということだけでも心配になってしまいますからね。

 

私は親に離婚の相談したところ、

  • 離婚しそうな状態ということが親せきに伝わる
  • 「結婚する前から夫婦仲が心配だった」と言われる
  • 「どうして結婚する前にわからなかったの?」と言われる
  • 夫の状態を根掘り葉掘り聞かれる
  • 義両親に相談した方が良いか親が右往左往している
  • 毎晩のように父と母が話し合いをしている
  • 「心配だー」と毎日言われる

もう相談した日から大変なことになりました。

ちなみにそのころはまだ離婚するかどうか悩んでいた時です。

親の反応でだいぶメンタルがやられましたよ。

 

親は心配だからこそ、大騒ぎしてしまいます。

私も息子がいるので少し気持ちはわかるのですが、ちょっとほっといて欲しかったです。

親の気持ちに左右される

私が親に離婚の相談をしたときはまだ離婚するかどうかで悩んでいました。

でも離婚の相談を親にしたとき、親は離婚に賛成だったんですね。

「子供がいるから今後の生活が大変だけど、夫と一緒にいられないんじゃ離婚しかないでしょ」

って言っていたんです。

 

一番身近な親の意見が離婚に賛成だと、なんかそっちの方に引きずられちゃうんですよね。

離婚した方がいい理由なんか考えちゃって、自分の中で離婚に向かうように仕向けていました。

そのせいなのか、いまだに離婚していいのかどうか自分でもよくわかりません。

でも夫と一緒にいるとストレスで胃が痛くなるので、まぁ離婚しかないんでしょう。

夫の状況を聞かれる

私は別居で実家に戻ってきました。

なので毎日親と一緒に過ごしているのですが、離婚について相談したときから親が夫のことについて頻繁に聞いてくるので辛かったです。

例えば、

  • どんなLINEがきたの?
  • 夫は元気そう?
  • 夫は毎日仕事に行ってるの?
  • ちゃんと生活しているのか心配ね

など。

 

私としては夫のことなんか考えたくないから聞いて欲しくないんですけどね。

私の親は優しくて心配性だから、私だけでなく私の夫のことも心配だったのでしょう。

でも離婚を考えているときはナイーブだからもっと気を使って欲しかったです・・・!

親に離婚の相談をするときは自分の意思をはっきりしてから

悩んでいる女性

私が親に離婚の相談をしたときは、離婚するかどうか悩んでいました。

夫はDVとかモラハラなどはなく、しっかり働いてくれていたんですよね。

でも息子を産んでからの態度で気持ちが離れてしまい・・・。

将来のために今の状態を続けていくか、離婚して新たな人生を歩むかすごく悩んでいたんです。

 

でも親が「一緒にいるのがキツいのなら離婚しかないでしょ」と言っていたので、私の気持ちも離婚の方向へ変わりました。

離婚の相談を親にしていなければ、離婚の気持ちになっていなかったかもしれません。

まぁでも別に後悔はしていないんですけどね。

あとで「親に相談したからこんなことになった」と思わないように、相談する前には自分の気持ちをしっかりと決めておきましょう。

もし親に相談したくなったら、義両親には連絡しないように釘を刺すこと

電話で連絡

離婚のことで悩んでいると親に相談したくなりますよね。

また離婚後に親の世話になるなら、早めに相談しておくと親も準備ができます。

自分の気持ちをしっかりと決めてから相談するのが一番ですが、「やっぱり親と話し合って決めたい!」というなら相談してもいいと思いますよ。

 

でも親に相談するときには一点気をつけてください。

それは『自分の親が義両親に連絡しないようにすること!』

義両親に連絡しちゃうとかなり揉めます。

関係が悪化して、円満に離婚できないかもしれません。

親に相談してもいいですが、勝手に義両親には連絡しないように釘を刺しておきましょう。

義両親が出てきたときは自分の親に相談しよう

女の闘い

でももしかしたら夫が親に相談して、自分の親に連絡が来るかもしれません。

私の場合はそうでした。

夫が親に相談して、義両親から私や私の親に連絡が来たんですよね。

義両親から連絡が来るというのは卑怯です。

当然関係が悪化して、離婚への道まっしぐらですよ。

もし離婚しなくても、義両親との関係は最悪になるでしょう。

 

もし義両親が関与してきたら親に相談しましょう。

関係がより悪化しますが、仕方ありません。

全面対決です!

相談相手は兄弟・姉妹や仲のいい友人がオススメ

姉妹

離婚をするかどうかで悩んでいるときは、親ではなく兄弟・姉妹もしくは仲のいい友人に相談するのが一番ですよ。

兄弟・姉妹、仲のいい友人は親よりは心配しないけど、親身になってくれる存在です。

頼りになりますよ。

 

また知り合いに離婚した人がいるなら、その人にも相談しましょう。

実際に離婚してみないとわからないことが多いですからね。

あとは自分で離婚するかどうかを決めるのです!

まとめ:親に離婚の相談をするのは最終段階のとき!

離婚届

離婚するかどうかの相談を親にしたくなっても、ちょっと我慢してみてください。

離婚することが確定していないときに親に相談するのはリスクがあります。

まずは兄弟・姉妹もしくは仲のいい友人、離婚した人に相談して、離婚することが決まってから親に相談するのがベストですよ。

 

私は義両親が私たちのことに関与してきたから、離婚する意思が固まる前に自分の親に相談しました。

関係は悪化して修復不可能に・・・。

義両親は「関係を修復させてあげようと思って・・・」とかほざいていましたが火に油です。

そして義両親が弁護士を用意して、夫と離婚調停までやることになりましたよ。

私のようにならないためにも、親に相談するときは相手方に連絡しないように必ず釘を刺しておきましょう。

 

離婚するかどうかを決めるのにはすごく勇気がいります。

親に相談したことをあとで後悔しないためにも、自分の意思はしっかりと決めておくようにしましょう。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
3歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停が成立して、2020年9月からシンママになりました! これからは再婚に向けて活動していきます。 このブログでは自分が経験した『子育て』『離婚』、そして現在活動中の『再婚』について記事を中心に書いているので、ぜひ読んでみてください。 きっと参考になりますよ♪