離婚

別居前の家から持ってきた荷物があふれかえって困っている人への対処法3つ

部屋

こんにちは。ひとみです。

別居中、元の家から荷物を持って帰ると、家の中が荷物でいっぱいになりますよね。

私は先週、元の家から荷物を持ってきたので現在家の中が荷物であふれかえっています。

家具家電は持ってきていないのですが、洋服や靴、その他こまこましたものの居場所がありません。

 

今回は家の中であふれかえっている物を減らすための3つの方法を紹介します。

  • 家に物があふれている
  • 別居するときに大量に荷物を持ってきた
  • 家から物を減らしたい

というあなたはぜひ読んでみてください。

荷物があふれかえって困っているときの対処法は3つ

悩んでいる女性

家にある物を減らすためには、

  • 対処1:思い切って捨てる
  • 対処2:誰か必要な人にあげる
  • 対処3:ネットやお店で売る

隠れ4番としてレンタル倉庫を使うという選択肢もありますが、物を減らしていないので今回は書いていません。

気になるのであれば調べてみてくださいね。

それぞれに良いところと悪いところがあるので、1つずつ検討していきましょう。

対処1:思い切って捨てる

ごみ袋

物を減らすことで1番効果的なのは、やっぱり捨てるということ。

  • すぐに物を減らすことができる
  • 物が多すぎる時こそ効果的
  • もったいない
  • 高価なものや新品なものは捨てられない
  • いつか使うかもと思ってしまう

 

捨てる事は1番効果的なんですが、やっぱりもったいないと思ってしまいますよね。

  • ダルダルに伸びてしまった洋服
  • カピカピのマニキュア
  • 使えないボールペン
  • 引き出しが開きづらい棚
  • 昔使っていた化粧品

などは捨てるのに躊躇しないと思いますが、他のものは捨てづらいですよね。

 

私は持ってきた荷物の4分の1ぐらいは捨てましたが、4分の3はまだ残っています。

捨てるのがどうしても無理という人は、他の2パターンを試してみてください。

対処2:誰か必要な人にあげる

プレゼント

家族や友人で欲しい人がいたらプレゼントしちゃいましょう。

  • 捨てることではないので気が楽
  • 誰かに使ってもらえるとうれしい
  • 相手に喜んでもらえる
  • そもそも欲しい人がいないとプレゼントすることができない
  • 無理やりプレゼントすると相手の迷惑になる

 

誰かにプレゼントするのが自分にとっても相手にとっても良いことなんですが、そもそもプレゼントする相手がいないとできない技です。

自分がいらない、かつ相手が欲しがっている物しかプレゼントすることができないので、この方法ではなかなか物を減らすことができません。

誰か欲しい人がいたらラッキーみたいな気持ちでいましょう。

 

私の場合は持っていた本を私の兄にプレゼントしましたが、20冊ほどある本のうち1冊だけしかもらってくれませんでした。

他の本はどうするか・・・。

相手が欲しがっていないのに無理やりプレゼントしてしまうと相手にとって迷惑です。

相手が欲しいといったときだけプレゼントするようにしましょう。

対処3:ネットやお店で売る

捨てるのも嫌、プレゼントする人もいないというのであれば最終手段、売ってしまいましょう。

  • 不用品でお金が手に入る
  • 誰かが使ってくれると思うと嬉しい
  • 売るのに手間がかかる
  • 時間と労力がかかる
  • 物を減らすのに時間がかかる

 

不用品を売ることは捨てるのとは違うので気持ちが楽です。

誰か他の人が使ってくれると思うと嬉しいですよ。

でも高い値段で買ったのに安い値段でしか売れないとちょっと複雑な気持ちになります。

うまく言えないんですけど「これだけ・・・」とがっかりしてしまうんですよね。

捨てるのは0円なんですが、なんでしょうこの微妙ながっかり感。

 

また売るのに時間や手間がかかってしまいます。

私は以前、お店に行って売っていましたが、最近はメルカリやラクマなどのフリマアプリを使っています。

フリマアプリの方が高値で売れるし、わざわざ売りに行かなくても済むので小さい子供がいるときは助かるんですよね。

でもフリマアプリだと不用品のメンテナンスや相手とのやりとり、発送作業が大変です。

また売るまでに時間がかかるので、不用品が家にあふれかえってしまいます。

「家の荷物をすぐになくしたい!」というのであればお店に行って一気に売っちゃいましょう。

 

私が持ってきた荷物の4分の1ぐらいは売ろうとしているのですが、なかなか売れません。

部屋の隅が不用品でたまってきています。

捨てるのも嫌、プレゼントする相手もいない、というのであれば売ってみるのもオススメですが、時間がかかるということだけは覚悟しておいてください。

まとめ:嫌な思い出は捨てて、明るい未来を進もう!

健康

私は、

  1. 使えなさそうなものは捨てる
  2. 欲しい人がいたらあげる
  3. 使えるけどいらないというものは売る

この順に荷物の整理をしていきます。

元の家に置いてあったものなんて嫌な記憶がよみがえってきちゃいますからね。

必要なもの以外は出来る限り無くしていこうと思います。

そしてちょっと高価なもの(アクセサリーとか)は専門のお店で売りに行きます。

個人で売ると逆に損しちゃう可能性がありますからね。

 

自分にあった方法で荷物整理をしていきましょう。

私もまだまだ頑張ります。

以上です!

ABOUT ME
ひとみ
3歳の息子を育てている29歳の主婦ブロガー。 離婚調停が成立して、2020年9月からシンママになりました! これからは再婚に向けて活動していきます。 このブログでは自分が経験した『子育て』『離婚』、そして現在活動中の『再婚』について記事を中心に書いているので、ぜひ読んでみてください。 きっと参考になりますよ♪